初心者ガイド フレンドをつくろう

フレンド機能の使い方

※ PC(Steam)版のみの機能となります。Quest版では2021年9月現在利用できません。

幅広い方法で手軽にフレンド申請

フレンド機能を使うと、仲良くなった人とのコミュニケーションが便利かつ円滑になって、バーチャルキャストをより楽しむことができます。
フレンドになると、フレンドのオンライン状態やフレンドが参加しているルームの確認、同じルームに参加しているフレンドの確認、フレンドの参加しているルームへの移動など、コミュニケーションを取るのに便利な機能を利用できます。
ぜひともフレンド機能を活用してバーチャルキャストを遊びつくしましょう。

フレンドになるためには相手に対してフレンド申請をする必要があります。申請の方法は以下の方法があります。

  • Webでユーザー検索から申請
  • バーチャルキャスト内で同じルームの参加者に申請
  • バーチャルキャスト内でルームにあるアイテム(VCI)の生成者へ申請
  • バーチャルキャスト内で自分が今いるルームのオーナーに申請
  • バーチャルキャスト内でフレンドが今いるルームのオーナーに申請

ここでは、Webでユーザー検索から申請バーチャルキャスト内で同じルームの参加者に申請の例を紹介します。
なお、フレンド機能を利用するには、ザ・シードオンラインと連携する必要があります。(参考:ザ・シードオンラインの連携方法はこちら

Webでユーザー検索から申請

すでにフレンドになりたいユーザーのユーザー名がわかっている場合は、Webからフレンド申請すると手軽です。

ユーザー検索に移動し、フレンドになりたいユーザー名を検索します。

フレンドを探すからユーザー検索をクリック
ユーザー検索からユーザー名を検索
ユーザー検索からユーザー名を検索

フレンドになりたいユーザーを発見したら、フレンド申請ボタンを押して申請しましょう。
相手のユーザーがフレンド申請を承認するとフレンドになることができます。

フレンド申請ボタン

バーチャルキャスト内で同じルームの参加者に申請

バーチャルキャストのルームで知り合ったユーザーとフレンドになる方法を紹介します。
バーチャルキャスト内でフレンド申請をする方法は主に2つあります。

  • フレンドになりたいユーザーのコンテキストメニューを出して、そこから申請する
  • リングメニューの参加者リストから申請する

ここでは前者のフレンドになりたいユーザーのコンテキストメニューから申請する方法を解説します。

フレンドになりたいユーザーと同じルームに入ります。その後、フレンドになりたいユーザーの「コンテキストメニュー」を開きます。
コンテキストメニューの開き方は「メニューボタンを長押しをし、レーザーを出し、レーザーをメニューを開きたいものに当ててボタンを離す」で開けます。詳しくは、知っておきたいメニューの構成の コンテキストメニューの出し方を参照してください。

メニューボタンを長押しをし、レーザーを出し、
レーザーをフレンドになりたいユーザーに当ててボタンを離し、コンテキストメニューを出します

表示されたコンテキストメニューから、申請を選択します。フレンド申請が承認されれば、フレンドとなります。

フレンド申請が来たら承認しよう

フレンド申請が届いたとき、承認をすることでフレンドになることができます。
ここではフレンド承認について解説します。

Webから承認

フレンド申請があなたに届くと、通知されます。通知されるとルーム一覧のメニュー内の通知ボタンに赤いバッチが表示されます。

通知ボタン

通知画面に移動すると、通知一覧にフレンド申請の通知が届きます。承認したい場合は、フレンド承認を押すと、フレンドになることができます。

通知一覧 フレンド承認

VRから承認

リングメニューを開き、「自分のプロフィールアイコン」→「申請」を選択します。
承認待ちユーザー一覧が表示されるので、「承認したいユーザーのプロフィールアイコン」→「承認」を選択すると、フレンドになることができます。

PAGETOP