VRシューティングゲームを5日で?できらぁ!

バーチャルキャストで企画ディレクターをしているshodaiです。
今回、背景VCIのリリースにあたり、「VCIの魔術師」でお馴染みのらーめんさんに協力いただいてVRシューティングゲームを制作しました。

ゲームのやり方

1.ゲームへアクセス

リングメニューの「凸リスト→その他凸リスト→公開スタジオ03」を選んでいただくことで特に準備なく開始することができます。THE SEED ONLINE に登録済みの方は以下のURLから取り込むことで「背景変更」から選ぶことで凸をしなくても遊ぶことが可能です。ボリュームのある背景のため読み込みに30秒程度かかります。

↓THE SEED ONLINE アイテム取り込み↓

https://seed.online/items/d3c05d7cb5ef342f6d7485e22f062c2a5ad77a630163a53b4bbfebaf18329d5b

2.ゲーム概要

このゲームは銃で敵を倒していくシューティングゲームです。西部劇風の的がパタパタ出てきますのでそれを撃って倒して、電車の先頭へ進んでいきます。敵も攻撃をしてきますが、攻撃前に照準を定めると赤い「線」が出ますのでこれに当たらないように気を付けてください。判定は自分のモデルに準じます。

ライフは3なので、2回までは敵の弾に当たっても支障はありません。3回当たってしまうとゲームオーバーです。バッジをつけてスタート地点まで戻れば再チャレンジできます。

3.ゲームスタート

スタジオに入ったらまずは電車の最後尾車両に移動してください。そこにゲームで使う「銃」「バッジ」が配置されています。

「銃」…トリガーで握り、グリップで弾を撃つことができます。リボルバーですが、弾は無限に撃てます。

「バッジ」…胸から腰あたりに装着することができます。これを装着することでライフやメッセージが見えるようになります。また、装着してスタート地点に入ることでゲームがスタートします。

「リセットボタン」…リセットボタンをグリップすることで銃やバッジの位置とゲーム状態を初期化します。公開スタジオでプレイされる方は、銃やバッジがなかった際にはこれを押してみてください。

1つの車両の敵を全て倒したら、次の車両へ移動してください。その車両の敵が出てきます。これを繰り返して最後まで行けばクリアです。クリアタイムが出るのでRTAもできます。なお、敵は背後に現れることもあります。赤い射線には注意しましょう。

4.いろんな遊び方

このゲームの敵はコライダーの入ってるものが当たると倒せます。なので、体当たりでも倒せます。プリインアイテムではハリセンで倒したり、ペンで倒すこともできます。また、弾もコライダーに当たると消えるのでホワイトボードを盾にしたり、装着VCIで自分を囲めば無敵になることもできます。

THE SEED ONLINEから先日公開したミュミュガンや弓を持ち込んでも違う楽しみ方ができますよ。ユーザーさんが作ったアイテムでさらに面白いこともできるかもしれないのでいろんなアイテムを持ち込んでみてください。

【装着】ミュミュガン

https://seed.online/items/3a8aa3be1817561256d139e62f23c36857802944e2ca86c59ae52c92eee04c4b/

【装着】弓とリンゴ

https://seed.online/items/bfbbff7798b253874a76b73e50bb307a12aaf736774251f7d999ca64da8bdaf6/

 

また、タイムは車両の外からも見える位置に表示しているので、複数人で遊ぶ場合は待ってる人は外から見ていたり、参戦して一緒に進んだり、カメラマンに徹したりいろんな遊び方ができるので是非みんなで遊んでみてください。

終わりに

これまで公式で配布していたアイテムはギミックのある小道具といった趣のものが多かったため、今回は「何回も遊べるゲーム」をテーマに制作をしてみました。こちら、企画かららーめんさんにご相談をして制作の目途が立つまでタイトルの通りだいたい五日ぐらいで制作をしています。ひとえにらーめんさんの凄さもあるのですが、VRできちんと遊べるゲームをこの短期間で制作可能なVCIとバーチャルキャストをこの機会に益々多くの方に触ってもらえたらと思います。ちょうど今週末は雨ということで家でLuaプログラミングに興じてみてはいかがでしょうか。

もし、興味をお持ちいただけたようでしたらこちらからVCIの制作方法を読んでみてください。

https://virtualcast.jp/wiki/doku.php?id=vci:beginner

PAGETOP