[6/13更新]バーチャルキャスト ver1.6.1a リリース

新機能

  • 装着VCIを実装しました。
    • 装着VCIをつかんだ状態で特定の場所で離すと、VCIをキャラクターに装着することができます。
  • 自身が出したアイテムを触った状態でメニューボタンを押すと表示される、コンテキストメニューの機能を拡張しました。
  • タッチパッドのフリック操作で指のポーズを変える機能を追加しました。
  • ポストエフェクト(画面全体にかけるフィルタ効果)を実装しました。
  • 初回起動時、最初に言語選択画面が表示されるようになりました。
    • 2回目以降は表示されません。変更する場合はタイトルの設定画面から変更してください。

仕様変更

  • 動画キャプチャーの撮影残り時間をわかりやすくしました。
    • 動画撮影中はゲージが赤くなり、残り時間が表示されます。

不具合修正

  • 言語設定を英語にした場合でもタイトル画面で一部日本語表記になっている不具合を修正
  • 凸した状態でくす玉を開いたときに同期しない不具合を修正
  • SHOWROOMのコメント窓表示でコメントと名前が重なる場合がある不具合を修正


装着VCIについて

装着VCIを実装しました。

詳しい作り方はこちらのwikiを参照してください。
VCI Attachable (VCISDK)

コンテキストメニューの機能拡張について

自身が出したアイテムを触っている状態でメニューボタンを押すと、下記の設定が行うことができます。

  • 削除できるようになりました。
  • 視聴者に見せる・見せないの切り替えが、以下のアイテムで設定出来るようになりました。
    • マイク
    • ハンディカメラ
    • ゲストカメラ
    • ディスプレイ
    • レーザーポインター
    • キャプチャ
    • ニコニコ動画
    • 動画キャプチャ
    • カスタムアイテム(VCI) ※コライダーが設定されているものに限ります
  • 固定する・しないの切り替えが、以下のアイテムで設定出来るようになりました。
    • 鏡モニター
    • ホワイトボード
    • ディスプレイ
    • カンペ
    • 光源
    • ニコニコ動画
    • カスタムアイテム(VCI) ※コライダーが設定されているものに限ります

タッチパッドのフリックで指のポーズを変える機能について

指のポーズを変更する方法を従来のグリップボタンで変更の他、タッチパッドのフリック入力でも変更を行えるようにしました。
(タッチパッドがコントローラに存在するHTC VIVE, Windows MRで使用出来ます)

ポストエフェクトについて

バーチャルキャストは映像の体験向上のために、ポストエフェクトと呼ばれる映像全体に対するフィルタ効果を付与しています。

詳しくはこちらのWikiを参照してください

バーチャルキャストのポストエフェクト

PAGETOP