1分で準備できるVRクトゥルフ神話TRPGのお話

こんにちは、バーチャルキャストのshodaiです。

今日は約5か月ぶりにクトゥルフ神話TRPGのお話です。世間では15年ぶりにルールブックの新版が出るということで益々盛り上がっております。ちょうど昨日、リニューアル内容の根幹ともいえるクイックスタートルールが公開されたようですね。そちらも要チェックです!

VRクトゥルフ神話TRPGについて

以前、VR内で簡易的なクトゥルフ神話TRPGをできるようにしたというTweet動画記事を上げさせていただいたところ多くの反響をいただきましたが、実際に遊ぼうとすると準備が難しい状態でした。今回はそれをボタン1つで準備できて、さらに遊びやすさがパワーアップしたものを紹介します。

まだ、VRクトゥルフ神話TRPGをご存じ無い方は6月にゲーム実況者のテラゾーさん達に動画化いただいたものがあるので是非ご覧ください。

 

ここが凄いよ、NEW! VRクトゥルフ神話TRPG

今回もシナリオは「寝台特急プレアデス」を使用させていただいており、体験できるゲームの内容は同じものです。ただ、準備に1~2時間ぐらい必要だったものが、ボタン一つで終わるようになりました。すぐ遊びたい!という方は下記のリンクからTHE SEED ONLINEへアクセスして取り込みを行ってください。

THE SEED ONLINE(α)

VRクトゥルフ神話TRPG「寝台特急プレアデス」 / VCI / Virtual Cast公式
これ1つで最大5人で遊ぶことができるシナリオ付のTRPGルームです。

ここからは機能紹介をさせていただきます。

1.キーパー向け機能について

・キーパー専用の装着バッジを追加

これを身に付けることで、キーパー専用の機能をいつでも手元で使うことができます。腰のあたりにバッジをつけるとボタンが押しやすいです。「黒い仔山羊を進める」ボタンを押すと黒い仔山羊をだんだん車両の前に進めることができます。なお、キーパーはこの背景を呼び出した人が担当してください。

・背景の即時変更

背景指定で場面に合わせた背景に一瞬で変化させることができます。ルールブックの表記に合わせて場面転換時に使用してください。

・アイテムカードや一部アイテムの可視化

ボタンを押すことで場面に合わせたアイテムをその場に生成します。なお、場所が決まっているアイテムやカードは背景を読み込んだ時点で所定の場所にセットされています。

カードは見えてしまうとヒントになるため、探索者には見えない状態でMAP各所にカードを配置してあります。KPがカードを掴んでからグリップボタンを押すことで、初めて探索者に見える状態になります。

・ルール確認の簡易化

ゲーム内でいつでもルールとシナリオを確認することが出来ます。各アイテムの効果や配置はこのルールを読むことでどこに置いてあるか、どのように使うべきか分かるようになっています。

2.探索者向けの機能について

・探索者専用装着バッジを追加

バッジを身に着けることでサイコロやキャラクターシートを常に持ち歩くことができます。

・キャラシートの手ぶら化

キャラシートがバッジと共に自動でキャラクターを追従します。また、耐久度、正気度についてボタンを押すことで上下することが可能です。

・ダイスの手ぶら化

ダイス呼び出しボタンを押すことで常に持ち歩き続ける必要なくダイスを任意の場所で転がせます。

・カードの手ぶら化

発見した情報のカードについて腕に装着することができ、掴み続けることなく移動できます。大体二の腕あたりに置くことで装着できます。

おわりに

以前はアイテムを20個近く連携し、15枚近くの画像をWebから読み込み、プレイヤーにはキャラクターシートを記入してもらって、その画像をアップして取り込み…となかなか骨が折れる準備が必要でしたが、今回の新作ではそれらが全て一つにまとまりました。また、持ち込むのが大変だったルール、シナリオについても組み込むことができました。1分の準備でこれまでに体験したことのないVRのTRPGを体験できますので今度こそ是非遊んでみてください。

また、冒頭でも書きましたが、新版のルールブックが発売されるということで益々盛り上がりを見せるクトゥルフ神話TRPG、対面でアナログにやる良さ、VRで臨場感を味わいながらやる良さそれぞれあると思いますのでどちらも楽しんでいただけたらと思います。実は、1/10クトゥルフ神話TRPG「惑いの森」も同じシステムで制作しているので公開を楽しみにしていてください。それでは。

PAGETOP