公式スタジオがアップデート。16人上限&3Dオーディオ対応

はじめに

12月5日に公式スタジオがアップデートされ、一部スタジオの上限人数が16人に変更、スタジオ内の音声が3Dオーディオとなりました。また全言語共通のグローバルスタジオが追加されました。

まずはまだ公式スタジオに行ったことがない方向けに「公式スタジオとは何か」「公式スタジオへの行き方」を説明します。

公式スタジオとは

『放送に関係なく常に開放されている、自由に使えるスタジオ』です。

名前こそ『公式』とついていますが、使い方に制限はなく公式に一切関係ない個人的なことでも使えます。

現在公式スタジオは1から4まで存在しており、それぞれ異なる環境を提供しています。今後のアップデートにより新しい公式スタジオが追加される可能性もあります。

公式スタジオへの行き方

公式スタジオはメニューの奥まったところに位置しています。操作方法について詳しく解説します。

まずはメニューボタンからリングメニューを開いて『凸リスト』を選択します。

そこからそのまま『その他凸リスト』を選びます。

現在配信されているスタジオを含む凸可能なスタジオ一覧が表示されるので一番右側までドラッグしていくと公式スタジオが表示されます。

そこから行きたいスタジオを選択して凸をすることが出来ます。

更新内容詳細

  • グローバルスタジオの追加
  • 公式スタジオ2の上限人数を16人に変更
  • 公式スタジオ2の3Dオーディオ化

グローバルスタジオの追加

現在バーチャルキャストの言語設定には「日本語」、「英語」、「中国語(繁体字)」、「中国語(簡体字)」の4つが存在していて、この言語設定毎に凸が出来る場所が分かれています。

ですが、今回追加したグローバルスタジオは各言語の公式スタジオ4においてあるこのリンクから跳ぶことにより


世界中の人が同じところにアクセス出来るスタジオとなっています。

公式スタジオ2の上限を16人に変更&3Dオーディオ化

公式スタジオ2の上限人数を10人から16人に変更しました。またスタジオ内の音声を2Dオーディオから3Dオーディオに変更しました。

これにより今までとは異なる体験が出来るようになりました。新しいVR空間での体験を是非一度お試しください。


※公式スタジオ2に16人集まって撮影した写真。協力していただいた皆様ありがとうございました。

PAGETOP