ベータ版をリリースしました!

こんにちは、バーチャルキャストクライアント開発のくすはです。
3月25日、ベータ版として1.9.1aをリリースしました🎉
今回はそのベータ版について、詳しく紹介したいと思います。

ベータ版とは?

3月25日にリリースされたバーチャルキャスト 1.9.1a は、通常のバージョンとしてではなく、ベータ版としてリリースされました。
通常のバージョン(この記事では「安定版」と呼ぶことにします)としては現在の 1.9.0b が引き続き遊べる状態になっています。
つまり、安定版とベータ版、2つのバージョンをどちらか選択して遊ぶことができます。

こうすることで、

  • 大事な生放送の配信予定があるので致命的な不具合が無いバージョンで遊びたい
  • 新機能をなるべく早く遊んでみたい

といった、複数の要望を叶えようというのがベータ版リリースの試みです。

何が変わるのか

安定版

ベータ版でリリースされて、重大な不具合がない事が確認されたバージョンを、安定版としてアップデートしていきます。

アップデートは、ベータ版の動作状況を見ながら、ある程度の期間ごとに行っていく予定です。
つまり、アップデートの頻度は従来より少なくなります。

また、安定版のアップデートを行う場合、 このブログおよびTwitterにて事前にアナウンスを行います。

ベータ版

ベータ版は、概ね従来通りのアップデートになる予定です。
およそ2週間に1回程度の頻度で、メンテナンスが必要な場合を除いて事前告知なくアップデートされます。

また、ベータ版は専用のWebページがあり、こちらのページに配信情報が掲載されます。
https://beta.virtualcast.jp/

ベータ版を遊ぶには

Steamを起動し、VirtualCastのプロパティ選択します。

VirtualCastのプロパティ

プロパティ画面の「ベータ」タブを選択します。

プロパティで「ベータ」タブの画面

参加希望のベータを選択してください のドロップダウンを開くと、 beta - (version) と書かれた項目があります。それを選択すると、ライブラリ上の表示が VirtualCast [beta] となり、ベータ版を使用することができます。
安定版を使用したい場合は、このドロップダウンで なし - どのBetaプログラムにも参加しない に戻すと安定版を使用することが出来ます。

こちらの手順については、Wikiのベータ版についてのページにも記載しています。

注意点

  • 安定版とベータ版とで相互に凸することは出来ません
    • 公式スタジオも完全に別々のスタジオとなります
  • ベータ版は予期せぬ致命的な不具合が含まれる場合もあります
  • ベータ版に搭載された新機能や改修は、安定版の更新に含まれなくなる可能性があります
    • ユーザーの皆さんからのフィードバックも考慮して決定していきます。フィードバックもお問い合わせフォームからどしどし送ってください!

今後もVirtualCastをより魅力あるプロダクトにしていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

PAGETOP