なぜなにバーチャルキャスト#15~画像を用意してみよう!~

画像の読み込み方法

バーチャルキャストのロゴが変わりましたー!

スタイリッシュでかっこいいですね。

気分一新、これからもバーチャルキャストをよろしくお願いしまーす!
さてさて、今回はバーチャルキャストに持ち込める画像についてです!

バーチャルキャストではホワイトボードカンペといったアイテムに画像をアップすることができるんですよね。

それだけじゃなく、1枚の画像アイテムとしてもバーチャル空間内に落とすことができるの。

ふむふむ。それで画像を読み込ませるにはどうすればいいんでしょうか?

まずはチャットツールやファイルストレージサービスに読み込ませたい画像をアップロードするの。
アップが終わったら画像のアドレス(URL)をコピーしてね。

URLが【 https://~~~.jpg】 とか 【https://~~~.png】 となっている第三者も閲覧可能なアドレスですね。

※バーチャルキャストの対応画像ファイルフォーマットは「.jpg」「.jpeg」「.png」「.gif」です。

そのURLをバーチャルキャストの設定画面「インポート」タブにある空欄に貼り付けるだけでOK!

複数の画像を読み込ませるときは「+入力欄を追加」を押して空欄を増やすんですね。

画像の活用方法

おさらいすると、画像を使ったバーチャルキャストの基本的な機能としては大きく分けて以下の3つ!

それぞれ特性があるんですね。

絵や文字をしっかり見せたいときはホワイトボードがいいかも。固定化や可視化変更もできるからけっこう便利!

カンペは半透明化できるのがありがたいですね。

カンペの透明化

1枚画像は片面と両面の設定があって、片面だと裏面も表面と同じ画像が表示されるけど、両面はトランプみたいに裏と表で違う画像を表示できるんだよ。

両面画像の説明

可視性OFFで設定すれば1枚画像もカンペみたいに使えそうですね。

いろんな使い方があって可能性は無限大! みんなもいろんな使い方を考えてみてねー!
それではこのへんで!

またねー。

PAGETOP