【beta版】[5/15更新]バーチャルキャスト ver1.9.2d リリース

この記事は、バーチャルキャスト「β版」についてのリリース記事です。
「β版」で遊ぶ方法はこちらをご覧ください。

新機能

  • VR空間で現在のスタジオの凸IDがクリップボードにコピーできるようになりました。

  • 歩行する際に軽微に頭が上下し、自然に歩行しているように見えるようになりました。

不具合修正

  • ニコ動プレイヤーの音ズレを改善しました。
  • ヘッドマウントディスプレイ内の視界に描画される映像の解像度が落ちてしまう不具合を修正しました。
  • 手が動かない不具合を修正しました。
  • 指ボーンがない一部のモデルが正しく表示されない不具合を修正しました。
  • リングメニューのヘルプティッカーが横に長くなりすぎる不具合を修正しました。
  • 一部のアバターで正しく表情変更が行えない不具合を修正しました。

VCI

新機能追加

  • Effekseerのバージョンがv1.5bになります(ただしv1.5のカスタムマテリアル機能は使用出来ません)。
  • 現在起動しているバーチャルキャストのバージョン取得・比較用関数を追加しました。
    wikiページはこちら
  • コンソールの表示項目を追加しました。
    wikiページはこちら

PAGETOP