法人向けエディションでYouTube Liveとの連携が可能に、スーパーチャットにも対応

バーチャルキャストは、YouTube LiveのコメントやSuper Chat(スーパーチャット)をVR空間内に落下・表示する機能をリリースしました。
同機能は法人向けの「ビジネスエディション」「エンタープライズエディション」に実装されており、資料請求・ご利用の申し込みはお問い合わせフォームから行うことができます。

 

スーパーチャット対応による明確な収益化

バーチャルキャストはこれまでニコニコ生放送・SHOWROOMでのアカウントと連携してコメントをVR空間内に落下・表示させることができましたが、このたびGoogleアカウントと連携が可能となり、YouTube Liveのチャット欄に表示されたコメントがVR空間内に落ちてくるようになりました。

スーパーチャットはアイコン投稿者名コメントが1枚のカードとなって表示され、VR空間内でもすぐに配信者に届くような仕組みとなっています。スーパーチャットカードやコメントは拡大・縮小や空中に固定することができ、任意で空間内に残しておくことができます。

VR空間内に表示されることで配信者はスムーズな反応ができることもあり、バーチャルキャストによる収益化が効率的に行えるソリューションとしてご利用いただけます。

 

YouTube Liveでもコメント落下が可能に

コメントは文字だけではなく絵文字にも対応しており、視覚面でも視聴者との幅広いコミュニケーションを実現。
6月1日のもちひよこさんの放送ではもちひよこさんの呼びかけによって視聴者が絵文字を次々と落下させ、見事ハワイ(?)を演出していました。


コメントとスーパーチャットはそれぞれ違うメニューに分けられており、個別でのON/OFFが可能。例えば「このコーナーはスーパーチャットのコメントのみを許可する」「この時間はすべての表示を許可しない」という使い分けをすることができ、円滑な番組進行に役立てることができるでしょう。

バーチャルキャスト法人向けエディション

 

バーチャルキャスト法人向けエディションについての詳しい情報はこちら
https://virtualcast.jp/enterprise/

ビジネス・エンタープライズエディションのお問い合わせはこちら
https://virtualcast.jp/contact/?ContactGenre=genre008

 

PAGETOP