【ベータ版】[7/9更新]バーチャルキャスト ver1.9.3d リリース

この記事は、バーチャルキャスト「ベータ版」についてのリリース記事です。
「ベータ版」で遊ぶ方法はこちらをご覧ください。

現在確認されている不具合と対応状況は不具合対応状況をご確認ください。

新機能追加

仕様変更

  • 歩行時、キャラクターの上半身が上下するか否かをリングメニューから選べるようになりました。
  • 公式スタジオにはダイレクトビューモードで凸することができなくなりました。
  • リングメニュー内の「身長設定」の階層を変更しました。
    • 「システム>モーションフィルター>パラメーター設定>身長設定」から「システム>身長設定」へ
  • カスタムアイテム出現・消滅時に、通常のアイテムと同様にSE音が鳴るようになりました。

機能改善

  • 初回のキャリブレーション時に身長を推定して保存するようにしました。
  • リングメニューからアイテム・カスタムアイテムを引き寄せ出来るようになりました。
    • 「アイテム>引き寄せる」
    • 「カスタムアイテム>引き寄せる」

不具合修正

  • 公式スタジオの背景・常設アイテムが読み込まれなくなる不具合を修正しました。
  • ダイレクトビューの上限人数が通常の凸者と別になっていなかった不具合を修正しました。
  • 凸リストにリッチテキストを使用できる不具合を修正しました。
  • その他、軽微な不具合を修正しました。

VCI

仕様変更

  • デバッグコンソールのFPS表示を大きくして、更新間隔を短くしました。

不具合修正

  • Grabbable な VCIPlayerSpawnPoint のY座標を動かすことでその後スタジオに入ってくる演者のY座標を変更できた不具合を修正しました。
  • RigidBodyのConstraints Freeze Positionを設定したVCIアイテムが引き寄せ出来ていた不具合を修正しました。
  • 一部のmp3データを再生できない不具合を修正しました。

PAGETOP