公式スタジオレンタルガイド

概要

7月30日のサービス開発進捗報告会より公式スタジオのレンタルが開始されました。

こちらはイベントなどで公式スタジオを使いたいというご要望を受けてのもので、8月21日~8月28日まで夏キャス2020を配置するなど、試験的に運用を行っています。

これに関して、実際の運用方法や何が出来るのか、どういう基準で運用がされているのかなどのお問い合わせが複数ありましたため、ガイドラインをまとめさせていただきました。

詳細

レンタルの基準について

現在、公式スタジオレンタルは「ユーザーコミュニティの発展に寄与するかどうか」を基準に行わせていただいております。

ですので、一部の方のみでなく、可能な限りユーザーの皆さま全体に楽しんでいただけるものに関してレンタルを行わせていただく形となっています。

例えば、夏キャス2020のような複数のクリエイターの方が参加された展示イベントや、期間限定で展示されるゲームコンテンツ、展示期間中に定期開催される誰でも参加可能な講習系のイベントなど、多くのユーザーの方に楽しんでいただけるものなどを想定しております。

逆に、事前に参加者を集めての非公開のスタジオでの配信用途のみでのご利用などはご要望に個別に対応することが難しいこともあり、現在対応は行っておりません。

上記に則った上でケースによっては対応可能なこともございますので、判断に迷う場合はお問い合わせください。

出来ること/出来ないこと

公式スタジオレンタルでは仕様の都合上、通常のユーザースタジオで出来ることとは異なる部分があります。

一例としては以下になります。

〇出来ること

  • 背景の変更
  • プリセットアイテムの配置
  • カスタムアイテムの配置
  • 上限人数の変更
  • 3Dオーディオの設定

〇出来ないこと

  • レンタル期間途中での背景変更
    ※設定されている背景のファイルをTHE SEED ONLINE上で差し替える形での更新は可能です
  • レンタル期間途中でのアイテムの配置変更
  • プリセットアイテムの出現上限数の変更

レンタルに必要な情報

レンタル時には事前に必要な情報を貰ったうえで、公式スタジオレンタル担当が背景の変更、アイテムの配置を行った上でその状態を保存する形となります。

そのため以下の情報のご共有をお願いしております。

  • 企画の概要
  • レンタル開始希望日
  • レンタル希望期間(基本1~2週間程度を想定)
  • 設定したい背景
  • 配置したいアイテム

PAGETOP