【Quest版】【安定版】[11/12更新]バーチャルキャスト ver1.9.5d リリース

現在確認されている不具合と対応状況は不具合対応状況をご確認ください。

Quest版

新機能追加

  • リングメニューの高さを調整できるようになりました。
      [リングメニュー]>[システム]>[メニュー高さ] でリングメニューの高さを微調整できるようになりました。

仕様変更

  • キャプチャーカメラの出力解像度を1280x720から1920x1080に変更しました。
  • リングメニューの入力済み凸先が点滅するエフェクトを削除しました。
  • VCI読み込み中に「VCI Loading」オブジェクトが出現するようになりました。

不具合修正

  • アイテムに触れている状態でアイテムが削除されると操作不能になる問題を修正しました。
  • FastSpringBone使用時に、稀に揺れもののが動かなくなるバグを修正しました。
  • アイテムが多数あるスタジオに入室した際、アイテム出現時の効果音が重なって大音量で再生されていた不具合を修正しました。
  • コンテキストメニュー表示中にアイテムが削除された場合でもコンテキストメニューによる操作ができてしまう不具合を修正しました。
  • スタジオ入室時、プリセットアイテムが小さい状態で出現することがあった不具合を修正しました。

既知の不具合

  • アプリを1度終了してから再度起動を試みると稀に起動に失敗することがあります。再度起動を試みると成功する可能性が高いです

 


 

安定版

新機能追加

  • スタジオの最大人数を2人~16人の間で設定できるようになりました。
    • 設定画面 > [スタジオ] > [演者の最大人数] で人数を変更できます。
    • デフォルトの最大人数が4人に変更されました。

仕様変更

  • モーションフィルターが有効な時に、身長設定のスライダーを操作しても即時反映されなくなりました。
    • キャラクターの変更または [システム] > [キャラクター再読込]で反映されます。
  • リングメニュー内のVCIコンソール表示切替ボタンを[システム] > [VCIデバッグ] に移動しました。
  • チュートリアル背景の名前を[Tutrial Studio]に変更しました。

機能改善

    • リングメニューのマルチライン状態が保持されるようになりました。

 

  • キャプチャーカメラ撮影時、保存を行ったファイル名の通知を表示しないようにしました。
  • VIVE Cosmos でハンドガンポーズ、カウントワンポーズをしたときに人差し指の位置からハンドレーザーが出るようにしました。
  • VIVE Cosmos コントローラーでの指の動かし方を変更しました。
  • VIVE Cosmos のデフォルトバインディングを修正し、左手のYボタンでメニューを開けるようにしました。
  • デスクトップへの描画を停止しているときに、描画を再開するためのキーを表示するようにしました。

不具合修正

  • 左手でアイテムを持ちながらテレポート移動した際に、後方にテレポートしてしまうことがあるのを修正しました。
  • 10秒未満の録画状態の動画キャプチャを削除した後で、保存された動画をTwitterに投稿できない不具合を修正しました。
  • トラッカー使用時、一度正しくない姿勢でキャリブレーションすると、以降正常にキャリブレーションができなくなる不具合を修正しました。

PAGETOP