【ベータ版】[11/12更新]バーチャルキャスト ver2.0.0a リリース

この記事は、バーチャルキャスト「ベータ版」についてのリリース記事です。
「ベータ版」で遊ぶ方法はこちらをご覧ください。

現在確認されている不具合と対応状況は不具合対応状況をご確認ください。

新機能

  • ルーム機能をリリースしました。
    • 詳しくは後ほどブログにてご案内致します。

仕様変更

  • VCIアイテムやプリセットアイテムに手を当ててコンテキストメニューを出す際、メニューボタンを長押しで開くようにしました。
    • 装着VCIを手の近くに付けた場合、メニューボタンを押すと常に装着アイテムのコンテキストメニューが出るのを防ぐため、メニューボタンの短押しでどんな場合でもリングメニューが出るように修正しました。
  • ホワイトボードから出力した画像ファイルの命名規則をキャプチャーカメラから出力した画像ファイルと同じ命名規則に変更しました。
  • リングメニューのボタンテキスト・ティッカーメッセージ表示速度変更しました。
  • Indexコントローラの「Grip」と「Use」のバインドが変更されました。
  • 【変更前】 【変更後】
    トリガーでGrip コントローラを握り込むとGrip
    AボタンでUse トリガーでUse
  • 移動速度・回転速度の内部的改修を行いました。
  • 機能改善

    • ハンドレーザーの最大長さを10mから20mに変更しました。
    • コンテキストメニューを開いたときのレーザーがオブジェクトを追従するように変更しました。

    不具合修正

    • リングメニューの項目が欄外に表示されることがある不具合を修正しました。
    • VCIを削除しても「VCI LOADING」オブジェクトが残り続けることがあった不具合を修正しました。
    • カンペの不透明度が100%の時に位置によって画像が見えなくなってしまう不具合を修正しました。
    • 公式スタジオが正しく入れない(暗闇状態になる)不具合を修正しました。
    • 指ペンモード有効時に軽くトリガーボタンを押しても指ペンモードが解除されないように修正しました。
    • VCI削除時に効果音が再生されない不具合を修正しました。
    • 発話状態でマイクミュートをオンにすると名札の発話アイコンが消えない問題を修正しました。
    • スタジオ入室時にカメラのFOVが同期されない問題を修正しました。

    VCI

    機能改善

    • VCIデバッグコンソールの表示・非表示の切り替えをスタジオを移動しても保持できるようになりました。
      • この変更に伴い、既存の設定は「非表示」にリセットされます。ご了承ください。
      • また、詳細設定画面で[VCI] > [スタジオにデバッグ情報を表示する]をオフにしていても、リングメニューの[システム]内に[VCIデバッグ]ボタンが表示されるようになります。

    不具合修正

    • Effekseerをv1.52nに更新しました
    • エスケープされたスラッシュが入ったjsonをパースできない不具合を修正しました。

PAGETOP