新なぜなにバーチャルキャスト#Quest版1~移動先予約してみよう~

IDを使った移動(凸)の方法

移動先予約のページ

今回はQuest版バーチャルキャストの解説をしていきます!

対象デバイスは、Oculus QuestOculus Quest 2 ですね。

「まだQuestでバーチャルキャストをインストールしてないよー」
という人のために、Quest版バーチャルキャストをDLするところから説明していくので、もう使っているという方は飛ばしてお読みください。

※Quest版とPC版(Steam版)の接続は行えませんのでご注意ください。

インストール~TSO連携まで(Quest操作)

Oculus Quest のダッシュボードから「ストア」→検索「cast」でQuest版バーチャルキャストが出てきます。

インストールして「開く」をクリックしましょう!

アクセス「許可」した後は、バーチャルキャストの画面の指示にしたがって進めていきます。

チュートリアルまで進んだら、メニューボタンを押して「システム」→「アカウント」を選択!

TSO連携」から進むと9ケタのPINコードが出てきますので覚えておきましょう。

ここからはQuestを外して、スマホやPCで操作していきます!

TSO連携~Quest連携まで(スマホ・PC操作)

THE SEED ONLINEのページを開いて、お持ちのアカウントでログインしましょう。

アカウントを持ってない人はこちらのページに新規作成の方法があるので、ぜひ作ってみてくださいね。

Quest連携の前にバーチャルキャストのページでTSO連携

ログイン後は、バーチャルキャストのページに移動して右上にある「CONNECT」から「連携アプリを許可」します。

※入れないときはTSO連携に失敗している可能性があります。

連携した後は、移動先予約のページに移ります。

この移動先予約のページでは、移動する先のIDを保存しておくことができます。試しに「#qst032」(公式スタジオのビーチ①)を保存しましょう。

最後にQuest連携のページに移動して、さっき控えた9ケタのPINコードを入力後「連携する」をクリック!

ここからはまたQuestを装着します。

Quest連携~スタジオ移動まで(Quest操作)

Questでは連携完了の画面が表示されているので、「タイトルに戻る」を選択してね♪

名札がTSOで設定した名前に変わっていれば連携成功です!

メニューを開いて「凸リスト」→「入力した凸先」→「凸する」で保存したIDのスタジオに移動することができます。

公式スタジオのビーチに移動できていれば移動先予約も成功! これでIDでスタジオ移動ができるようになりました!

次回はスタジオの作成方法をお伝えする予定です! それではまたねー!

移動先予約、ぜひご活用ください!

PAGETOP