【ベータ版】[11/04更新]バーチャルキャスト ver 2.1.3c リリース

この記事は、バーチャルキャスト「ベータ版」についてのリリース記事です。
「ベータ版」で遊ぶ方法はこちらをご覧ください。

現在確認されている不具合と対応状況は不具合対応状況をご確認ください。

スタジオ/ルーム共通

不具合修正

  • キャリブレーション画面の GUI が HMD に描画されてしまうことがある不具合を修正しました。

スタジオ

不具合修正

  • 永続画像が片目にのみ表示される問題を修正しました。

ルーム

仕様変更

  • フレンド申請後にリングメニューが毎回閉じていたのを閉じないように変更しました。
    • これにより、複数人にフレンド申請を送りたい時にリングメニューを都度開き直す必要がなくなりました。

不具合修正

  • ダイレクトビューモード時にSteamVRが起動する不具合を修正しました。

VCI

仕様変更

  • ルーム内にあるVCIの状態変数(vci.state)が保持されるようになりました。
    • 使い方について詳しくはこちらをご確認ください。
    • UniVCI v0.33.0 の Assets/VCI-Official-Samples/StateApiSample に実装サンプルがありますのでAPIを利用する方は合わせてご確認ください。
    • TSOに状態変数の変更をするStateApiSampleを追加しました。
  • 写真撮影用のAPIが利用できるようになりました。
    • 使い方について詳しくはこちらをご確認ください。
    • UniVCI v0.33.0 の Assets/VCI-Official-Samples/CameraApiSample に実装サンプルがありますのでAPIを利用する方は合わせてご確認ください。
    • TSOに写真撮影用のAPIを利用したCameraApiSampleを追加しました。

不具合修正

  • VCI で音量を指定して音を再生する時、指定した音量が再生直後の一瞬のみ反映されていない問題を修正しました。
  • VCIの読込中にVCIを削除した際、テキストやエフェクトが消えずに残ってしまう不具合を修正しました。
  • GetNameBoard 及び HasNameBoard において、 Name での指定時に意図しないアイテムを対象としてしまう事がある不具合を修正しました。

WEB

仕様変更

  • オーナーもしくは管理者はルーム情報ページから編集が行えるようになりました。

PAGETOP