【Quest版】【安定版】[6/16 更新]バーチャルキャスト ver 2.2.5d リリース

現在確認されている不具合と対応状況は不具合対応状況をご確認ください。

ルーム/スタジオ共通

仕様変更

  • リングメニュー・コンテキストメニューを開いたまま移動や回転を行った時の挙動を変更しました。
  • スタジオとルームの引き寄せ操作を[メニューボタン長押しで出るレーザー + Grab]に統一しました。
    • これに伴いルームでの[手を向けて Grab することでアイテムを引き寄せる操作]は廃止しました。

不具合修正

  • 特定の操作をした際にリングメニューが開けなくなる不具合を修正しました。
  • リングメニューから終了しても終了しない不具合を修正しました。
  • HMDのMSAA設定をNoAAにした場合に、手に付いているハンドマーカーが見えなくなっていた不具合を修正しました。

スタジオ

不具合修正

  • 特定条件下でVRMの更新を行ったキャラクターの見た目が変更されない不具合を修正しました。

仕様変更

  • 小町まちね及びナイトショーグンをプリセットアバターから削除しました。

ルーム

新機能

  • リングメニューのマイアイテム及びコンテキストメニューからVCIを最新のバージョンに更新できるようにしました。
    • ルームにおけるVCIの保存についての仕様はこちらの記事をご覧ください
  • キャラクターの上にネームプレートを表示するようにしました。
    • 非表示にしたい場合は、リングメニューの【システム】→【UI設定】→【ネームプレート】→【無効】から無効にすることができます。

仕様変更

  • フォトキャプチャで撮影した写真が %USER%\Pictures\VirtualCast\Media\{年-月}フォルダに保存されるようにしました。
  • HMDの種類によらず、物理挙動が同じになるように調整しました。
  • ルームでのキャラクタの移動制御を調整しました。
    • より物理的に正しい挙動になるように調整しました。
    • 今後、VCIに追加予定のキャラクタ制御APIに合わせた調整となります。
  • ルームでの移動が「アナログ入力」のみになりました
  • コンテキストメニューの寿命設定ボタンを、寿命設定の権限が無い状態でも現在の設定を確認できるように変更しました。
  • コンテキストメニューの表示位置と大きさを調整しました。
  • 重いシーンで起きる処理落ちを軽減しました。
  • 手のマーカーの位置を「モデルの手の位置」ではなく、「実際のコントローラの位置」に合わせるように変更しました。
  • リングメニューの「メディア」から「アイテム化」を行った際、「アイテム化」されたVCIが限定公開の状態で無料の商品化されるように仕様を変更しました。
    • これにより、撮影した写真をアイテム化して、それを他の参加者に取得してもらうことにより渡すことが出来るようになります。

改善

  • アイテムを掴んで移動した際に追従するアイテムの遅延を低減しました。

不具合修正

  • アクティビティステータスが「オフライン」の際に、フレンド一覧のオンラインに表示されてしまう不具合を修正しました。
  • ルームにおいて特定の手順で配信を開始するとVギフトがONになってしまう不具合を修正しました。
  • カメラAPIを利用するVCIにおいて、そのVCIを出したユーザーがルーム上に存在しない場合に撮影処理が失敗する不具合を修正しました。

VCI

仕様変更

  • ExportForceModeをluaから比較可能にしました。
  • Effekseerを1.5.2nから1.6.2dへアップデートしました。

改善

  • VCIでMP3を使った時の読み込み時間を改善しました。

不具合修正

  • VCIロード時に、特定のmp3ファイルの読み込みに失敗したときにクラッシュする問題を修正しました。

PAGETOP