【Quest版】【安定版】[12/15更新]バーチャルキャスト ver 2.3.2b リリース

現在確認されている不具合と対応状況は不具合対応状況をご確認ください。

全体

システムのアップデート

以前からサービス開発進捗報告会にてお知らせしていた基盤システムのアップデートを行いました。

  • Unityのバージョンを2022にアップデートしました。
  • 描画方式を従来の方式(Built-in Render Pipeline)から新しい方式(Universal Render Pipeline)へ変更しました。
  • これらについては、2022/6/22及び2022/9/28に行われたサービス進捗報告会にて紹介及び説明をしていますのでより詳細の内容についてはそれぞれの記事にてご確認お願いします。
    • 新しい方式の描画方法についてはこちら
    • Unity2022アップデートについてはこちら
  • システムのアップデートが原因と思われる不具合がありましたら、こちらからご報告お願い致します。

タイトル

仕様変更

  • タイトルの一部表現及びエフェクトを修正しました。

不具合修正

  • ニコニコ生放送の設定画面で、番組放送枠を取っていない状態で番組情報取得ボタンを押した際に表示されるエラーが英語になっていた不具合を修正しました。

ルーム/スタジオ 共通

仕様変更

  • 写真撮影時に、写真ファイルにメタ情報を書き込むようにしました。

    • メタ情報については11月30日に行ったサービス進捗報告会にて、説明をしていますので気になる方はこちらもご確認ください。
  • ストリームカメラのタリーランプのブルーム効果を弱くし、ストリームカメラモニターを見やすくなるように修正しました。

    調整

  • VIVEのアイトラッキング及びフェイストラッキングのライブラリを更新しました。

    • これに伴い、最新版のSR Runtimeが必要となります。
      最新版のSR Runtime更新についてはVIVE Developerページをご確認ください

    • また、アイトラッキング及びフェイストラッキングの利用についてはこちらをご確認ください。

    • 今回の対応によってVIVE Focus3のアイ・フェイシャルトラッカーが利用可能となります。

スタジオ

改善

  • スタジオにおいて、Vギフトの生成処理を最適化しました

仕様変更

  • スタジオで「動画キャプチャ」を使って動画を撮影した際、作成される動画ファイルの名前を撮影終了時の日時になるように修正しました。
  • キャプチャーカメラ/動画キャプチャーで撮影した写真/動画が%userprofile%\Pictures\VirtualCast\Media\{年-月}フォルダに保存されるよう変更しました。

ルーム

新機能

  • ルームの読み込み中に、ダウンロードの進捗を表示するように修正しました。

仕様変更・改善

  • VCIを再読込したとき、アイテム一覧メニューまで戻るようになりました。これにより、VCIを新規作成したときと再読込したときで異なるVCIが出る場合がある問題が解消されます。
  • キャリブレーション画面のデザインを調整しました。
  • 写真撮影周りのメモリ管理を最適化しました。
  • RUDP使用時のサーバーの安定性を改善しました。
  • VCIを個別に音量変更できる仕様を変更し、同じVCIの場合はまとめて音量変更されるように変更しました。

不具合修正

  • ルームにおいて、他人のアバターの SpringBone に触れられない不具合を修正しました
  • メディアのヒストリーにおいて、「次へ」ボタンを押したときにリングメニューの段数設定がリセットされることがある不具合を修正しました。
  • メディアのヒストリーにおいて、「次へ」ボタンを押したときにメニューのスクロール位置がリセットされるようにしました。
  • メディアのヒストリーを開いたあとにメニューボタンを押してリングメニューを戻ると、特定のボタンのサムネイルが消える不具合を修正しました。
  • サブアイテムの位置をずらしてすぐにルームを退室すると、Transform情報が一部保存されない不具合を修正しました。

VCI

新機能

  • VCI スクリプトに、装着可能な SubItem の装着先のプレイヤーの ID を取得する ExportTransform.GetAttachedPlayer を追加しました。
    • このAPIは同じユーザーであってもルーム・スタジオそれぞれで異なるIDが返されます。
    • また、対象の ExportTransform が Attachable でない場合や、Attach されていない場合は nil を返します。
    • 詳しくは Wikiのリファレンス を参照してください

仕様変更

  • VCI の ExportAssets.GetTransform において、 / から始まる名前を指定した場合に、 VCIObject からのパスとしてオブジェクトを検索するように修正しました。

不具合修正

  • VCIからキャラクターにSetVelocity(Vector3.zero)を指定したときに正しく反映されない問題を修正しました。

Web

  • ルーム設定において「ロケーション変更が可能なユーザー」の項目が廃止され、オーナー・管理者のみが変更権限を持つ様に固定しました。

PAGETOP