deliveryweb:resolution

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
次のリビジョン 両方とも次のリビジョン
deliveryweb:resolution [2021/06/09 04:39]
mikagew [SHOWROOM生放送]
deliveryweb:resolution [2021/06/09 11:48]
mikagew [SHOWROOM生放送]
ライン 19: ライン 19:
  
 ==== SHOWROOM生放送 ==== ==== SHOWROOM生放送 ====
-**▼OBS Studio ​version 26.0降▼** ​+解像度、設定等に関してはOBS Studio下のバージョンによって違いますので以下の詳細ヘルプをご覧ください。
  
-OBS Studio最新版では**配信サービス選択に「SHOWROOM」が追加されているので「カスタムサーバ」を選ぶ必要が無くなりました**。 +**▼OBS Studio ​version 26.0以降▼**
-配信サービス選択に「**SHOWROOM**」を選んで、一度適切に設定することで「毎回配信前にストリームキーをコピーして貼り付け」という手順が不要になります。+
  
-詳しくは、SHOWROOMサポートページ「[[https://support.showroom-live.com/​hc/​ja/​articles/​900003010623-OBS-Studio%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%89%88%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%9F%E9%85%8D%E4%BF%A1|OBS Studio最新版とストリームキーを使った配信]]」をご覧ください。 +[[deliveryweb:showroom:obs|SHOWROOM ​OBS Studio26.0以降の設定にして]]
-OBS Studio 最新版(**version 26.0**)より前のバージョンをご利用の場合は、最新版にアップデートするか、**OBS Studio version 26.0より前のバージョン** をご参考ください。 +
- +
-OBS Studio version ​26.0以降では以下ように設定します。 +
-^「配信」メニュー^^^ +
-^サービス|SHOWROOM|| +
-^サーバー|Default|| +
-^ストリームキー|SHOWROOM配信画面内の「外部エンコーダ設定」ダイアログ「OBS」タブ表示されている「アクセスキー」をコピー&​ペーストしてください。|| +
-^各種表記について|SHOWROOMサイト内では「アクセスキー」、OBS StudioのSHOWROOM設定の「ストリームキー」という項目表示になっています。|| +
-^映像^^^ +
-^基本 (キャンバス) 解像度|1920x1080 (※1)|| +
-^出力 (スケーリング) 解像度|1280x720|| +
-^縮小フィルター|バイキュービック (先鋭化スケーリング、16 のサンプル)|| +
-^FPS共通値|30|| +
-^音声^^^ +
-^出力モード|詳細|| +
-^タブ|配信|| +
-^オーディオトラック|1を選択|| +
-^エンコーダ|x264|| +
-^配信サービスのエンコーダ設定を適用する|チェックあり|| +
-^出力をリスケールする|チェックなし|| +
-^レート制御|CBR|| +
-^ビットレート|1500|| +
-^特定バッファサイズを使用|チェックなし|| +
-^キーフレーム間隔|2|| +
-^CPU使用のプリセット|変更不要(※1)|| +
-^プロファイル|main|| +
-^チューン|zerolatency|| +
-^x264オプション|入力不要|| +
-^音声ビットレート|96(すべてのトラックを同様に設定してください)|| +
- +
- +
-※「CPU使用のプリセット」は変更する必要はありませんが、お使いのPCのスペックに応じて変更ください。 +
-※slowなどのCPU使用率が高いプリセットを選択しますと、CPU使用率が上がります。CPU使用率が高すぎると映像がかくつく、遅延するなどの事象が生じる可能性がありますのでご注意ください。+
  
 **▼OBS Studio version 26.0より前のバージョン▼** ​ **▼OBS Studio version 26.0より前のバージョン▼** ​
- 
----- 
- 
-SHOWROOMではOBS Studioプロファイルを使用した配信を推奨しております。 
- 
-[[https://​support.showroom-live.com/​hc/​ja/​articles/​900003224006-SHOWROOM%E6%8E%A8%E5%A5%A8%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%82%92%E7%94%A8%E3%81%84%E3%81%A6OBS%E3%81%A7%E9%85%8D%E4%BF%A1%E3%82%92%E8%A1%8C%E3%81%86%E6%96%B9%E6%B3%95|SHOWROOM推奨設定を用いてOBSで配信を行う方法]] 
- 
- 
----- 
-同時配信をされる場合は、[[https://​support.showroom-live.com/​hc/​ja/​articles/​900000191166-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%8E%A8%E5%A5%A8%E8%A8%AD%E5%AE%9A-%E4%B8%8A%E7%B4%9A%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91-|エンコーダーの推奨設定(上級者向け)]]をご確認の上、配信をしてください。 
  
  
-**通常配信**の設定で配信した際「配信が途切れる」「配信できるが映像の乱れが生じる」などの事象が生じた場合、映像の設定を**低画質配信**の設定に変更し、配信をお試ください。+[[deliveryweb:​showroom:​obs-old|SHOWROOM OBS Studioの設定にて]]
  
-^ ^通常配信^低画質配信^ 
-^映像^^^ 
-^コーデック|H.264 Main|H.264 Baseline| 
-^フレームレート|30.0fps|30.0fps| 
-^キーフレーム間隔|2秒|2秒| 
-^解像度|1280 x 720|640 x 360| 
-^ビットレート|CBR|CBR| 
-^レート制御|2ch(ステレオ)|2ch(ステレオ)| 
-^CPU使用のプリセット|veryfast|veryfast| 
-^プロファイル|main|baseline| 
-^チューン(OBSのみ)|zerolatency|zerolatency| 
-^音声^^^ 
-^コーデック|AAC|| 
-^チャンネル|ステレオ|| 
-^サンプリングレート|44.1kHz|| 
-^ビットレート|160kbps|| 
  
 ---- ----
deliveryweb/resolution.txt · 最終更新: 2022/04/08 16:27 by pastatto

ページ用ツール