ユーザ用ツール

サイト用ツール


tips:fastsprongbone

モデルの表示がおかしい場合の最終確認(FastSpringBone機能の解除方法)

FastSpringBoneとは

アバターの揺れもの物理演算の処理を最適化した機能です。 最適化しながらも既存のSpringBoneと同じ動きを模範していますがすべてのモデルに対して正しい表示を行うことは保証していません。

詳しい挙動の説明はこちらのブログを参照してください。

だいたい5倍速い!FastSpringBoneのご紹介!!

FastSpringBoneを解除してモデルの表示が治った場合、
スタジオ関連|モデルデータの表示がおかしい・崩れます。「VRM Export 時に Pose Freeze されていない」/ 「VRMSpringBone の設定が間違っている」
に該当する場合があります。

いずれVRM書き出し時にはじかれるようになるため、今のうちに修正するようおねがいします。

FastSpringBoneを解除してもモデルの表示が崩れる場合はモデル側に問題がある可能性があります。
モデル製作者へお問い合わせください。


FastSpringBoneの解除方法

設定UIの「システム/SpringBoneの最適化を有効にする」からチェックを外します。

もしくは、 config.jsonに以下の設定を入れます。

config.json
{
  "humanoid": {
    "use_fast_spring_bone": false
  }
}
tips/fastsprongbone.txt · 最終更新: 2019/10/10 13:10 by taraba_

ページ用ツール