ユーザ用ツール

サイト用ツール


vci:sample:joint:tutorial

ジョイントを使って揺れものを作る

ジョイントを使うことでrigidbodyの付いたオブジェクト同士を連結させて、ロープや扉のような挙動をするVCIを作ることができます

VCIが対応しているUnityComponentはHinge JointとSpring Jointです。
こちらのコンポーネントの各パラメータ詳細に関してはJointを参照してください。



今回は2つのキューブの間を繋ぐロープのようなVCIを作成してみます

サンプルデータ:
https://seed.online/items/e9f776bd8e9397be4d269b946cbd0fb8aa00c2e93316b4850796ec6aad18c5ec

サンプルUnitypackage:
tutorial_joint_v1_1.zip


オブジェクト構成

今回作るVCIは3つのSubItemで構成されています。
中間の連結部分は完全に同期が行われるわけではないので注意しましょう

コンポーネント設定

今回はスクリプトを使用しません。
各オブジェクトのコンポーネントは次のようになっています




補足

blue_Cubeのuse GravityをONにすることで振り子のような挙動にできます

vci/sample/joint/tutorial.txt · 最終更新: 2019/07/05 18:51 by h-eguchi

ページ用ツール