ユーザ用ツール

サイト用ツール


vci:sample:onuse:no3

グリップボタンを押したときにアニメーションを再生する


※この記事は「UniVCI-0.15」時点のものです。

サンプルデータ:https://seed.online/items/ca131804509ecf7f848d85d4711e91f2ad30c4caa4e6144e5d83be2a37af840a

グリップボタンを押したときに処理を実行するには「onUse」を使用します。

ここでは指定の「VCI SubItem」に対してグリップボタンを押すと
アニメーションを再生する処理を作成します。

1. 新しくGameObjectを作成し、その中にCubeを入れ子にします。

GameObjectの名前は「UseAnimation_VCI」としていますが、任意の名前でも可です。
Cubeの名前は「Cube」と指定します。
Cubeは地面に貫通しないようY座標を1.0に指定します。

2. Cubeに再生用の「Animator」コンポーネントをアタッチし、
Animation」を作成し、Animatorのstateへ関連付けます。
Animationのファイル名は「UseAnimationAction」とします。
※Animationの操作はUnityのマニュアルを参照してください。
https://docs.unity3d.com/ja/2018.1/Manual/animeditor-CreatingANewAnimationClip.html

3. GameObjectに「VCI Object」コンポーネントをアタッチし、
Cubeに「VCI SubItem」コンポーネントをアタッチします。
この時、「Rigitbody」コンポーネントもアタッチされます。
Cubeは重力を使用しないため、「Use Gravity」をOFF、「Is Kinematic」をONにします。

4. GameObjectの「VCI Object」コンポーネントのScriptsのSizeを1に指定し、
Nameに「main.lua」を記入、Sourceに以下スクリプトを記入します。

main.lua
function onUse(use)
    if use == "Cube" then
        vci.assets._ALL_PlayAnimationFromName("UseAnimationAction", false)
    end
end
vci/sample/onuse/no3.txt · 最終更新: 2019/05/27 20:37 by navana

ページ用ツール