ユーザ用ツール

サイト用ツール


vci:sdk:effekseer:introduction

Effekseer (VCI対応)



EffekseerからUnityへの取り込み


  1. 最新の VCI UnityPackageをダウンロードし、プロジェクトにインポートしてください。
  2. Effekseerでエフェクトを作成し、プロジェクトファイルを保存して、[標準形式]よりエフェクトファイルを保存してください。
  3. エフェクトファイルと、エフェクトに使用したデータをUnityのassetフォルダへドラッグ&ドロップしてください。
  4. エフェクトの情報をInspectorで開き、テクスチャ等がちゃんと割り当てられてるか確認してください。
    割り当てられてない場合、手動で割り当ててください。

コンポーネント 画像



Effekseer Emitter

プロパティー 機能
Effect Asset 再生したいエフェクトを割り当てます。
Play On Start 有効の場合、VCI出現時にエフェクトを再生します。
Is Looping 有効の場合、エフェクトがループ再生されます。

オブジェクト構成について


  • エフェクトを付与したいゲームオブジェクトに[Effekseer Emitter]をadd Componentしてください。
  • Effect用オブジェクトの配置場所は、VCIObject以下であればどこに配置しても問題ありません。
  • [VCI SubItem]をadd Componentしなくても[Effekseer Emitter]単体で動作します。

EffectをVCIスクリプト再生するサンプル

オブジェクトとコンポーネントの構成


VCIスクリプト

main.lua
-- エフェクトはエフェクトをaddComponentしたオブジェクト名を指定して取得します
-- Effect という名前のゲームオブジェクトにアタッチされたエフェクトを変数 eff に格納する
local eff = vci.assets.GetEffekseerEmitter("Effect")
local toggle = false
 
function onUse(use)
    --SubItemをUseした時にエフェクトを再生する
    if use == "SubItem" then
        --toggleを反転する
        toggle = not(toggle)
 
        if toggle == false then
            --effに格納したエフェクトを再生する
            eff._ALL_Play()
            --再生したエフェクト名を表示する
            print(eff.EffectName.."のエフェクトを再生しました。")
        end
 
        if toggle == true then
            --effに格納したエフェクトを停止する
            eff._ALL_Stop()
            --停止したエフェクト名を表示する
            print(eff.EffectName.."のエフェクトを停止しました。")
        end
    end
end

解説

基本的な使い方としては… vci.assets.GetEffekseerEmitter(“エフェクトをアタッチしたオブジェクト名”) でエフェクトを変数に格納し、変数からエフェクトを呼び出す形で実行します。
その他のVCIスクリプトにつきましては Effekseer (VCIスクリプト) を確認してください。
サンプルは EffectSample から使用する事ができます。


仕様について

  • ディストーション機能はOffになっているため使用できません。
  • Effekseer自体に音声再生機能がありますが使用出できません。

その他注意点など

  • Effekseer入りのVCIをUnityEditorで取り込む際の注意点
    • 1つのeffect内に同じテクスチャ名が存在していた場合、同一フォルダに出力されるため上書きされます、テクスチャ名はなるべく違う名前で設定してください
  • UnityEditor上で動作確認する場合の注意点
    • 1つのeffect内で同じアセット参照を2か所以上にセットした状態でUnityEditor上で再生を行うと、UnityEditorがクラッシュする現象が確認されています、お手数ですが1つのeffect内で同じテクスチャ(またはモデル)をセットしたい場合はアセットをコピーしてセットして頂きますようお願いいたします、この件は後日修正致します。


vci/sdk/effekseer/introduction.txt · 最終更新: 2019/07/17 12:47 by h-eguchi

ページ用ツール