ユーザ用ツール

サイト用ツール


vci:sdk:playerspawnpoint:introduction

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
最新リビジョン 両方とも次のリビジョン
vci:sdk:playerspawnpoint:introduction [2020/06/24 20:31]
taraba_ [Order]
vci:sdk:playerspawnpoint:introduction [2020/07/06 12:06]
taraba_ [何をするためのコンポーネントか]
ライン 11: ライン 11:
  
  
-Player(演者) がスタジオに入った際の出現位置を指定するためのコンポーネントです。+Player(演者) がスタジオに入った際の**出現位置を指定するためのコンポーネント**です。
  
 VCIPlayerSpawnPoint がアタッチされた GameObject の Transform によって、Player の出現位置,​ 回転を指定します。 VCIPlayerSpawnPoint がアタッチされた GameObject の Transform によって、Player の出現位置,​ 回転を指定します。
ライン 18: ライン 18:
  
 指定された位置,​ 回転で出現します。 指定された位置,​ 回転で出現します。
 +**背景VCIとして読み込んだ場合にのみ**機能します。
  
 ---- ----
vci/sdk/playerspawnpoint/introduction.txt · 最終更新: 2020/07/06 12:06 by taraba_

ページ用ツール