Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

VRM

VCI

GLB

virtualcast:guide:twitter

Twitter連携でコメントや画像を降らせる[ガイド]

自分のTwitterアカウントと連携することで下記の処理が可能になります。

  • バーチャルキャストから写真や動画を投稿
  • 設定したハッシュタグのツイートや画像をスタジオに降らせる

なお、ルームで写真を降らせることはできませんが、アイテム化することが可能です。

連携しても撮影した写真がスタジオに降らない場合

以下の理由が考えられます。

1. イメージ落下が設定されていない

リングメニューの コメントからイメージ落下>Twitterにチェックが入ってるか確認してください。
また、ツイートの窓が表示されない場合も上記同様にリングメニューの コメントからコメント窓表示>Twitterにチェックが入ってるか確認してください。

2. Twitterアカウントに問題がある

連携したTwitterアカウントについて、以下の場合落下しない可能性があります。

  • 作成したばかり
  • ツイート数が非常に少ない
  • Twitterの利用規約に反した使い方をしている

フォロワーが極端に少ない場合は増やしたり、別のアカウントを利用することで解決する場合があります。

3. Twitter側から一時的にAPI制限がかかっている

1.および2.に該当しない場合、Twitterサーバー側からAPI制限がかかっている可能性があります。
この場合、解除されるまで時間を空けることで解決する場合があります。

Twitter連携して画像を降らせる準備

これらは タイトル画面の詳細設定から設定できます。

手順
1.Twitterと連携する
2.Twitter連携のハッシュタグを設定
3.Twitterへの投稿本文を設定

詳しい手順はSNS連携[Steam詳細設定]をご覧ください。

連携の解除方法

virtualcast/guide/twitter.txt · 最終更新: 2022/05/25 23:40 by 13.228.55.235

ページ用ツール