ユーザ用ツール

サイト用ツール


virtualcast:item:contextmenu

標準アイテムの削除・固定・可視性


バーチャルキャストの標準アイテムは、アイテムに触れた状態でメニューボタンを押すとコンテキストメニューを開く事ができます。
コンテキストメニューからは「削除」「固定」「可視性」の変更が行えます。


コンテキストメニュー

  • アイテムに触れた状態でコントローラーのメニューボタンを押すと出現します。
  • 「削除」はスイッチングカメラを除くすべてのアイテムで選択可能です。
    アイテムをしまう事ができます。
  • アイテムによって可視性と固定の設定ができるもの、できないものがあります。
    詳細については各アイテムのページを参考にしてください。

固定

固定を押すと解除するまでアイテムが持てなくなり、固定した位置から動かなくなります。


可視性

可視性とは「配信に使うカメラにアイテムが映るか映らないか」の設定です。
「VR空間に居るプレイヤーからは見えるが、配信の映像には映したくない」といった場合に適宜変更します。
ただし、アイテムによっては可視性の変更ができないものもあるので、用途に応じて確認してください。

アイテム 可視性の設定
(〇:可能)
視聴者(配信)の見え方
モニターカメラ × 見えない
ピコピコハンマー × 見える
マイク 変更可能
ハンディカメラ 変更可能
追従カメラ × 見えない
スイッチングカメラ × ※1 見えない ※1
ハリセン × 見える
モザイク × スタジオ内では半透明のブロック
配信画面ではモザイクとして映ります
マーカーペン × 見える
ホワイトボード 変更可能
〇プレート × 見える
ディスプレイ 変更可能 ※2
レーザーポインター 変更可能
カンペ × 見えない
キャプチャー 変更可能
光源 × 見えない
ニコニコ動画(プレイヤー) 変更可能
動画キャプチャー 変更可能
変更可能 (1.7.2aで適用)

※1
スイッチングカメラは手による操作、レーザーポインターによる操作が無効になっています。
スイッチングなどが必要な場合、鏡モニターからスイッチングする事で切り替える事ができます。

※2
ディスプレイは、各ユーザー毎のデスクトップが映ります。ホストのデスクトップが同期するわけではありません。

virtualcast/item/contextmenu.txt · 最終更新: 2019/08/27 14:20 by navana

ページ用ツール