ユーザ用ツール

サイト用ツール


vrdevice:supported

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
vrdevice:supported [2019/08/02 14:16]
navana [Oculus Rift S のバーチャルキャストにおける主な特徴]
vrdevice:supported [2019/12/09 16:09] (現在)
navana [Valve Index のバーチャルキャストにおける主な特徴]
ライン 53: ライン 53:
   * ライトハウスを使用するためコントローラーを見失う頻度は少ないが、高く手を挙げる場合はベースステーションを高く設置する必要がある。   * ライトハウスを使用するためコントローラーを見失う頻度は少ないが、高く手を挙げる場合はベースステーションを高く設置する必要がある。
   * 使用ユーザー数が多い。   * 使用ユーザー数が多い。
 +
 +----
 +
 +===== Valve Index =====
 +
 +^ HTC vive ^^
 +| 解像度 | 片目:1440 × 1600 pixel (両目:​2880 x 1600 pixel) |
 +| 視野角 | 130度 |
 +| リフレッシュレート | 80Hz , 90Hz , 120Hz , 144Hz |
 +| トラッキング方式 | ライトハウス(部屋に2基のベースステーションを設置し、レーザーを使って位置を測定) |
 +| 公式サイト | [[https://​www.valvesoftware.com/​ja/​index|Valve Index]] |
 +
 +==== Valve Index  のバーチャルキャストにおける主な特徴 ====
 +
 +  * [[https://​www.vive.com/​jp/​vive-tracker/​|Viveトラッカー]]を追加で購入する事で[[virtualcast:​controller:​vivetracker| 足・肘を操作する]]事ができるようになります。
 +  * Indexコントローラーは指を1本づつ曲げるハンドトラッキングが可能。
 +  * 指を全て制御できるため、操作がやや煩雑である。
 +  * HMDを固定するストラップが標準で付属する、ヘッドホンが耳に直接触れない。
  
 ---- ----
vrdevice/supported.1564722993.txt.gz · 最終更新: 2019/08/02 14:16 by navana

ページ用ツール