ユーザ用ツール

サイト用ツール


vrm:make

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
vrm:make [2019/05/29 20:19]
navana
vrm:make [2020/02/17 14:59] (現在)
shodai_sato
ライン 10: ライン 10:
 [[https://​github.com/​dwango/​UniVRM/​releases]]よりGitHUBのリリースページへ移動してください。\\ [[https://​github.com/​dwango/​UniVRM/​releases]]よりGitHUBのリリースページへ移動してください。\\
 UniVRMのunitypackageを使用します。\\ UniVRMのunitypackageを使用します。\\
-2019/02/05時点での最新版は「UniVRM-0.49_43af.unitypackage」です。+2020/02/10時点での最新版は「UniVRM-0.55.0_ce1c.unitypackage」です。
  
-{{:モデル作成:vrm_univrm.png?​direct&​400|}}+{{ :vrm:univrm.png?​direct&​600 |}} 
 + 
 +ファイルの説明 
 +  * UniVRM-0.55.0_ce1c.unitypackage 
 +VRMを作成するのに必須のunitypackageです。 
 +  * UniVRM-samples-0.55.0_ce1c.unitypackage 
 +上記unitypackageの利用サンプルです。 
 +  * UniVRM-samples.asmdef-0.55.0_ce1c.unitypackage 
 +asmdefの知識があり、必要な場合に利用してください。 
 +  * UniVRM.asmdef-0.55.0_ce1c.unitypackage 
 +asmdefの知識があり、必要な場合に利用してください。また、**UniVRMとUniVCIを同時に利用する場合はこちらを入れることでエラーが解消されます。**
  
 ---- ----
ライン 183: ライン 193:
  
  
-他の設定については、[[https://​dwango.github.io/​vrm/​univrm/​components/​univrm_meta|UniVRMのGitHub]]を参照してください。+他の設定については、[[https://​vrm.dev/​univrm/​components/​univrm_meta|UniVRMのGitHub]]を参照してください。
  
 ---- ----
vrm/make.1559128759.txt.gz · 最終更新: 2019/05/29 20:19 by navana

ページ用ツール