ユーザ用ツール

サイト用ツール


vscode:tutorial

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
vscode:tutorial [2019/05/29 17:56]
navana ↷ vscpde:tutorial から vscode:tutorial へページを移動しました。
vscode:tutorial [2019/07/17 22:05] (現在)
navana
ライン 26: ライン 26:
 ==== Luaインテリセンスを有効にする ==== ==== Luaインテリセンスを有効にする ====
  
-{{:モデル作成:vci作成:​vscode_lua_intellisense.png?nolink&400|}}\\+{{:vscode:emmylua.png?direct&600|}}
 \\ \\
 **※先にJavaをインストールした後、念のためPCを再起動してください。**\\ **※先にJavaをインストールした後、念のためPCを再起動してください。**\\
ライン 32: ライン 32:
 VSCodeを立ち上げて、左のバーにある四角いアイコン(拡張機能)を押して拡張機能のウィンドウを開いてください。\\ VSCodeを立ち上げて、左のバーにある四角いアイコン(拡張機能)を押して拡張機能のウィンドウを開いてください。\\
 (Windowsなら[Ctrl]+[Shift]+[X]を押して拡張機能のウィンドウが開けます)\\ (Windowsなら[Ctrl]+[Shift]+[X]を押して拡張機能のウィンドウが開けます)\\
-検索バーで[VSCode-EmmyLua]と入力し、プラグインを追加してください。\\+検索バーで[EmmyLua]と入力し、プラグインを追加してください。\\
 Luaのインテリセンス(入力補助)が有効になります。\\ Luaのインテリセンス(入力補助)が有効になります。\\
  
vscode/tutorial.txt · 最終更新: 2019/07/17 22:05 by navana

ページ用ツール