Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メインメニュー

初心者向けガイド

VirtualCast

遊ぶ世界

THE SEED ONLINE

ニコニコ

SHOWROOM

配信

配信ツール

その他

wikiについて

デベロッパー向け


開発環境

VRM(アバター)

VCI(アイテム/背景)

VCI更新情報

更新日 - UniVCI バージョン
2021/03/17 v0.32
2.0.3b
2021/01/14 v0.31
2.0.1a
2020/12/03 v0.30
2.0.0b
2020/11/12 v0.30
2.0.0a
2020/10/22 v0.29
1.9.5b
2020/07/30 v0.29
1.9.3e
2020/06/25 v0.28
1.9.3c
2020/05/21 v0.27
1.9.2e

以前のアップデート履歴


GLB(背景)

tips:faq:studio_modelcollapse

スタジオ関連|モデルデータの表示がおかしい・崩れます。

モデルデータの表示がおかしい場合は以下の理由が考えられます。

1. モデルデータ(VRMファイル)のボーン構成が不正

VRMモデルデータが正しいモデルデータかどうかの確認をお願いします。
特に、Hipボーンが足元にあるモデルが数多く見受けられますのでボーン構成が正しいかどうかの確認をお願いします。
(MMDから単純にコンバートしたデータに数多く見受けられます)

2. VRM Export 時に Pose Freeze されていない

3. VRMSpringBone の設定が間違っている

意図しない揺れ物のめり込みやぷるぷるなどが発生する場合は、 VRM Export 時に Pose Freeze を行っていない、 VRMSpringBone の RootBone 設定が間違っているなどが考えられます。

4. バーチャルキャスト側の問題

上記の構造、設定が正しいにも関わらず、モデルデータの表示がおかしい場合はFastSpringBoneの影響の可能性があります。
FastSpringBoneの機能をOFFにして試してみてください。

モデルの表示がおかしい場合の最終確認(FastSpringBone機能の解除方法)

こちらで正しく表示された場合、ここまでの全項目を試しても正しく表示されなかった場合は、どちらの場合も【バーチャルキャストお問合せ】で報告して頂けると助かります。

【バーチャルキャストお問合せ】

FAQ ヘルプ に戻る

tips/faq/studio_modelcollapse.txt · 最終更新: 2021/06/22 18:37 by t-daihisa

ページ用ツール