Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

VirtualCast

THE SEED ONLINE

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

VRM

VCI

GLB

vci:sample:animation:tutorial2

VCIでアニメーションを再生する

:?: VCI ObjectのrootにAnimationを設定する方法は使用できなくなったため、このページの方法でアニメーションを作成してください。

Animationを組込んだEmptyの子に動かしたいObjectを置くことでVCIの操作でアニメーションを再生することが出来ます。

必要なもの

AnimationでObjectを動かすVCIを作成する際に必要になるもの

①VCI Object(root)
⇒VCIとしてエクスポートするために必要

②Animation用GameObject
⇒動かしたいGameObjectにAnimationを追加することが出来ないので、空のGameObjectにAmimationを追加して子に動かしたいObjectを用意する必要がある。

③動かしたいGameObject

手順

1.VCI Objectの作成

空のゲームオブジェクトを作成します。

作成したGameObjectを分かりやすい名前に変更して、AddComponentからVCI Objectを追加します。

2.Animationを追加する用のGameObjectを作成

空のゲームオブジェクトを作成します。

作成したGameObjectを分かりやすい名前に変更して、AddComponentからAnimationを追加します。

また、AddComponentからSubItemを追加し、RigidbodyのUseGravityのチェックを外し、IsKinematicにチェックを入れます。

この時、VCI Objectの子になるように配置してください。

3.動かしたいGameObjectを作成

任意のゲームオブジェクトを作成します。ここではCubeを使用しています。

この時、手順2で作成したGameObjectの子になるように配置してください。

4.Animationウィンドウを開く

手順2で作成したGameObjectを選択した状態で、メニューからWindow > Animation > Animationを選択して、Animationウィンドウを開きます。

ショートカットキーCtrl + 6でもAnimationウィンドウを開くことが出来ます。

5.アニメーションクリップを作成

Animationウィンドウ中央の、Createボタンでアニメーションクリップを作成します。

分かりやすい名前で保存してください。

手順2で作成したGameObjectが選択されているか確認してください。

GameObjectを選択していない場合、Createボタンを押せません。

6.keyframe recording modeをOnにする

Animationウィンドウの左上の◎ボタンをおして、keyframe recording modeをOnにします。

keyframe recording modeをOnにすると簡単なアニメーションが手軽に作成できます。
詳しく使い方を知りたい場合はこちらを参照してください。

7.上昇するキーフレームを作成

①フレームを30に指定。今回は1秒間に1回上下するアニメーションを作成したいので、30で上昇、60で元に戻るように設定します。

②CubeのTransformのPositionのYを2に変更します。

8.元の位置に戻るキーフレームを作成

①フレームを60に指定。

②CubeのTransformのPositionのYを0に変更します。

Animationウィンドウを選択した状態でspaceを押すと、現時点でのアニメーションの動きの確認が出来ます。

9.元に戻るキーフレームを作成

①フレームを60に指定。

②CubeのTransformのPositionのYを0に変更します。

Animationウィンドウを選択した状態でspaceを押すと、現時点でのアニメーションの動きの確認が出来ます。

VCIスクリプト

:?: VCIスクリプトの作成方法は こちら

作成したアニメーション名を指定して、アニメーションを再生することができます。

main.lua
local Anime = vci.assets.GetTransform("手順2で作成したGameObject名")
local SubitemAnime = Anime.GetAnimation()
function onUse(use)
    SubitemAnime.PlayFromName('手順5で作成したアニメーション名', true)
end
vci/sample/animation/tutorial2.txt · 最終更新: 2021/07/14 15:31 by t-daihisa

ページ用ツール