Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

VirtualCast

THE SEED ONLINE

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

VRM

VCI

GLB

vci:sample:gun:02

銃に色を付けるためにマテリアルの準備

このページはFPS用の銃VCIを作るための解説ページです。

このページでやることを動画で確認

手順

1. 銃の色を変更できるようにマテリアルを追加します。

Projectウィンドウで右クリックして「Create」、「Material」を選択します。

今回名前は「Gun_Material」としました。

名前を変更したい場合は、作成したMaterialを右クリックして「Rename」を選択します。

2. 銃用のマテリアルを設定します。

Projectウィンドウで作成した「Gun_Material」を左クリックして、Inspectorウィンドウで詳細を確認します。

マテリアル名の下にあるShaderの項目を変更します。
マテリアルを作成した場合Standardが初期選択されていますが、左クリックすることで変更できます。

今回は、VRMの中にあるMToonに設定します。

3. 銃の色を青色に変更するための設定をします。

先ほどの「Gun_Material」を左クリックして、InspectorウィンドウのColor、TextureのLitColor,Alphaの右側にある色のついた場所を左クリックします。
すると、色を選択できるウィンドウが出るので、青色にします。

ここで設定する色は何色でも問題ないです。

また、MToonに関する設定について詳しく知りたい場合はMToonリファレンスを参照してください。

4. 色の設定をした「Gun_Material」をGun(銃本体)に追加します。

Hierarchyウィンドウで「Gun」を左クリックします。

Inspectorウィンドウの「Mesh Renderer」の「Materials」の「Element 0」の「◎ボタン」をクリックします。
Select Materialウィンドウが開くので、「Gun_Material」と検索して出てきたマテリアルを追加します。
「Element 0」が存在しない場合は「Size」を1に設定してください。

また、Projectウィンドウにある「Gun_Material」をHierarchyウィンドウのGunにドラッグ&ドロップすることでも追加できます。
うまく追加できるとSceneウィンドウのGunの色が変わっています。

5. 弾用のマテリアルを設定します。

Projectウィンドウで右クリックして「Create」、「Material」を選択します。
今回名前は「Bullet_Material」としました。

また、手順2~4同様、Shaderの変更、色の変更をしてBullet(弾)に追加します。

vci/sample/gun/02.txt · 最終更新: 2022/05/21 02:56 by 40.77.167.79

ページ用ツール