Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

VirtualCast

THE SEED ONLINE

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

VRM

VCI

GLB

vci:sample:gun:04

Rigidbodyの設定

このページはFPS用の銃VCIを作るための解説ページです。

このページでやることを動画で確認

手順

1. 銃が重力の影響を受けないように設定します。

今のままだとVCIを生成しても重力の影響を受けて銃が地面に落ちてしまいます。
銃は重力の影響を受けないほうが使いやすいので重力の影響を受けない設定にします。

Hierarchyウィンドウで「Gun」を左クリックします。

Inspectorウィンドウの「Rigidbody」の「Use Gravity」のチェックを外します。

これで重力の影響を受けなくなりました。
RigidbodyはVCI Sub Item(Script)を追加したときに自動的に追加されます。

2. 銃の物理演算を無効にします。

今のままだとVCIを離したときにその場にとどまらずに飛んで行ってしまいます。
手を離したときにその場に留まったほうが使いやすいので物理演算を無効にします。

Hierarchyウィンドウで「Gun」を左クリックします。

Inspectorウィンドウの「Rigidbody」の「Is Kinematic」にチェックを入れます。

これで物理演算が無効になりました。
これら以外のRigidbodyの設定について知りたい場合はRigidbody (UnityComponent)を参照してください。

このページで作整、設定した物

前後のページ

銃VCI作成関連ページ

vci/sample/gun/04.txt · 最終更新: 2022/05/21 16:12 by 36.53.210.203

ページ用ツール