Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

VirtualCast

THE SEED ONLINE

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

VRM

VCI

GLB

vci:sample:gun:07

VCIの大きさ、位置を調整

このページはFPS用の銃VCIを作るための解説ページです。

このページでやることを動画で確認

手順

InspectorウィンドウのTransformからPosition、Rotation、Scaleを設定します。

それぞれ、位置、回転、大きさを変更できます。

1. Sample_GunのTransform

Position (X = 0, Y = 0, Z = 0)
Rotation (X = 0, Y = 0, Z = 0)
Scale  (X = 1, Y = 1, Z = 1)

Sample_Gunは入れ物なので、特に移動させたりする必要はありません。

2. GunのTransform

Position (X = 0, Y = 1.2, Z = 0)
Rotation (X = 0, Y = 90, Z = 90)
Scale  (X = 0.2, Y = 0.2, Z = 0.2)

PositionのYを1.2に設定することで、地面から1.2m高い所に銃が生成されます。

RotationのYを90, Zを90に設定することで銃口が奥に生成されます。

ScaleのXを0.2, Yを0.2, Zを0.2に設定することで銃の大きさを調整しています。

3. BulletのTransform

Position (X = 0, Y = -100, Z = 0)
Rotation (X = 0, Y = 0, Z = 0)
Scale  (X = 0.2, Y = 0.2, Z = 0.2)

PositionのYを1.2に設定することで、地面から100m低い所に銃が生成されます。

これは、銃を撃つまで弾が見えないところにあるように設定しています。

ScaleのXを0.2, Yを0.2, Zを0.2に設定することで弾の大きさを調整しています。

前後のページ

銃VCI作成関連ページ

vci/sample/gun/07.txt · 最終更新: 2022/05/21 16:12 by 36.53.210.203

ページ用ツール