vci:sample:oncollision:no2

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
vci:sample:oncollision:no2 [2019/05/27 20:40]
oinari ↷ モデル作成:vci作成:棒で突くと勢いよく飛ぶビリヤードの玉を作る から vci:sample:oncollision:no2 へページの移動と名称変更しました。
vci:sample:oncollision:no2 [2022/03/06 23:06] (現在)
Ramen [非推奨の関数名修正]GetSubItem→GetTransform
ライン 1: ライン 1:
 ====== 棒で突くと勢いよく飛ぶビリヤードの玉を作る ====== ====== 棒で突くと勢いよく飛ぶビリヤードの玉を作る ======
-\\+
 > ※この記事は「UniVCI-0.15」時点のものです。\\ > ※この記事は「UniVCI-0.15」時点のものです。\\
-サンプルデータ:https://​seed.online/​items/​b972a2468ef6167c8d00915ba2a0bfce216becaccaec51825840bd50af9e2625\\ +サンプルデータ:https://​seed.online/​items/​b972a2468ef6167c8d00915ba2a0bfce216becaccaec51825840bd50af9e2625 
-\\ + 
-オブジェクトが衝突したときの処理になるので「**onCollisionEnter**」を使用します。\\ +オブジェクトが衝突したときの処理になるので「**onCollisionEnter**」を使用します。 
-\\+
 各オブジェクトの設定は次のようになります。\\ 各オブジェクトの設定は次のようになります。\\
 SubItemのGroupIDは0以外で同じ数字にしておきます。\\ SubItemのGroupIDは0以外で同じ数字にしておきます。\\
-(同じ数字のSubItemはオーナー権が一致し、正しく物理演算が行われる)\\+(同じ数字のSubItemはオーナー権が一致し、正しく物理演算が行われる)
  
 {{:​モデル作成:​vci作成:​tutorial_bili1.png?​400|}} {{:​モデル作成:​vci作成:​tutorial_bili1.png?​400|}}
-\\+
 {{:​モデル作成:​vci作成:​tutorial_bili2.png?​400|}} {{:​モデル作成:​vci作成:​tutorial_bili2.png?​400|}}
-\\+
 {{:​モデル作成:​vci作成:​tutorial_bili3.png?​400|}} {{:​モデル作成:​vci作成:​tutorial_bili3.png?​400|}}
-\\ 
-\\ 
  
 GameObjectの「VCI Object」コンポーネントのScriptsのSizeを**1**に指定し、\\ GameObjectの「VCI Object」コンポーネントのScriptsのSizeを**1**に指定し、\\
-Nameに「main.lua」を記入、Sourceに以下スクリプトを記入します。\\ +Nameに「main.lua」を記入、Sourceに以下スクリプトを記入します。 
-\\ + 
-AddForce(Vector3)はオブジェクトにVector3の力を加えます。\\ +AddForce(Vector3)はオブジェクトにVector3の力を加えます。 
-\\+
 GetUp()でオブジェクトの上向き(ローカルY方向)単位ベクトルを得ることができます。\\ GetUp()でオブジェクトの上向き(ローカルY方向)単位ベクトルを得ることができます。\\
 今回の場合はビリヤードのキューの先端の方向がy方向になっています。 今回の場合はビリヤードのキューの先端の方向がy方向になっています。
- 
  
 <file lua main.lua>​ <file lua main.lua>​
 function onCollisionEnter(item,​ hit) function onCollisionEnter(item,​ hit)
     if (item=="​bili_ball"​ and hit=="​bili_q"​) or (item=="​bili_q"​ and hit=="​bili_ball"​) then     if (item=="​bili_ball"​ and hit=="​bili_q"​) or (item=="​bili_q"​ and hit=="​bili_ball"​) then
-        local bili_ball = vci.assets.GetSubItem("​bili_ball"​) +        local bili_ball = vci.assets.GetTransform("​bili_ball"​) 
-        local bili_q = vci.assets.GetSubItem("​bili_q"​)+        local bili_q = vci.assets.GetTransform("​bili_q"​)
         bili_ball.AddForce(1000 * bili_q.GetUp())         bili_ball.AddForce(1000 * bili_q.GetUp())
     end     end
vci/sample/oncollision/no2.1558957206.txt.gz · 最終更新: 2019/05/27 20:40 by oinari

ページ用ツール