Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

VirtualCast

THE SEED ONLINE

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

VRM

VCI

GLB

vci:sample:onuse:hapticitem

アイテムを使ったときにコントローラーを振動させる

アイテムを使ったときに振動するVCIのサンプルです。

素材データ

振動するVCIを作るのに必須の素材などはありません。
作りたいVCIの必要に応じて3Dモデル等用意してください。

コンポーネント設定

Grab可能なSubItemを作ると確認が簡単です。
また、下記のような設定にすると取り扱いが楽です。

  • Collider…IsTriggerを有効
  • Rigidbody…IsKinematicを有効 UseGravityを無効
  • SubItem…Grabbableを有効

スクリプト

main.lua
function onUse(use)
    -- useには掴んだSubItemの名前が格納される
    vci.assets.HapticPulseOnGrabbingController(use, 3000, 1)
    print(use.."をUseしたコントローラーを振動させます")
end

VCIスクリプト(解説)

onUse(use)の引数であるuseには、UseしたSubItemの名前がStringで格納されます。
vci.assets.HapticPulseOnGrabbingController(use, 3000, 1)の引数にuseを使う事で、Useしたオブジェクトを全て揺らす事ができます。
第二引数が振動の強さ(0~3999)、第三引数が振動の時間です。 HapticPulseOnGrabbingController

特定のSubItemのみ揺らしたい場合、if文でuseしたSubItemによって処理を分ける必要があります。

vci/sample/onuse/hapticitem.txt · 最終更新: 2021/07/07 16:31 by t-daihisa

ページ用ツール