vci:sample:onuse:no4

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
次のリビジョン 両方とも次のリビジョン
vci:sample:onuse:no4 [2020/11/11 13:36]
t-daihisa
vci:sample:onuse:no4 [2021/07/07 16:33]
t-daihisa
ライン 1: ライン 1:
-====== ​グリップボタン押したときに段階的に小さくなるVCI ======+====== ​アイテム使ったときに段階的に小さくなるVCI ======
  
 useすると指定した段階で小さくなるVCIです。\\ useすると指定した段階で小さくなるVCIです。\\
-主に食べ物などの表現を想定しています。\\ +主に食べ物などの表現を想定しています。
- +
-----+
  
 ===== 素材データ ===== ===== 素材データ =====
ライン 34: ライン 32:
  
 onUse(use)でuseしたVCIのオブジェクト名を取得し、GetLocalScale()で現在の大きさを取得します。\\ onUse(use)でuseしたVCIのオブジェクト名を取得し、GetLocalScale()で現在の大きさを取得します。\\
-現在の大きさに対して、定数を引いて小さくしたScaleをSetLocalScale()で適用しています。\\ +現在の大きさに対して、定数を引いて小さくしたScaleをSetLocalScale()で適用しています。 
-\\ + 
-上記のスクリプトはコピー&ペースト して使用する事が可能です。grab可能なVCIであればそのまま使用できます。\\+上記のスクリプトはコピー&ペースト して使用する事が可能です。grab可能なVCIであればそのまま使用できます。
  
vci/sample/onuse/no4.txt · 最終更新: 2022/09/05 18:02 by pastatto

ページ用ツール