vci:sample:shooting:no1

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
vci:sample:shooting:no1 [2021/06/24 18:49]
t-daihisa
vci:sample:shooting:no1 [2022/03/06 22:55] (現在)
Ramen [非推奨の関数名修正]GetSubItem→GetTransform
ライン 35: ライン 35:
 <file lua main.lua>​ <file lua main.lua>​
 --SubItemの取得 --SubItemの取得
-gun_B=vci.assets.GetSubItem("​gun_B"​) +gun_B=vci.assets.GetTransform("​gun_B"​) 
-gun_R=vci.assets.GetSubItem("​gun_R"​) +gun_R=vci.assets.GetTransform("​gun_R"​) 
-bullet_B=vci.assets.GetSubItem("​bullet_B"​) +bullet_B=vci.assets.GetTransform("​bullet_B"​) 
-bullet_R=vci.assets.GetSubItem("​bullet_R"​)+bullet_R=vci.assets.GetTransform("​bullet_R"​)
  
 ammo_limit_B=10--残弾 ammo_limit_B=10--残弾
ライン 68: ライン 68:
  
  
----[SubItemの所有権]アイテムをグラッブしてグリップボタンを押すと呼ばれる。+---[SubItemの所有権]アイテムを掴んで使うと呼ばれる。
 ---@param use string @押されたアイテムのSubItem名 ---@param use string @押されたアイテムのSubItem名
 function onUse(use) function onUse(use)
vci/sample/shooting/no1.1624528161.txt.gz · 最終更新: 2021/06/24 18:49 by t-daihisa

ページ用ツール