Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メインメニュー

初心者向けガイド

VirtualCast

遊ぶ世界

THE SEED ONLINE

ニコニコ

SHOWROOM

配信

配信ツール

その他

wikiについて

デベロッパー向け


開発環境

VRM(アバター)

VCI(アイテム/背景)

VCI更新情報

2021/11/04 v0.33 2.1.3c
2021/03/17 v0.32 2.0.3b
2021/01/14 v0.31 2.0.1a

以前のアップデート履歴


GLB(背景)

vci:script:reference:exportcamerasystem

ExportCameraSystem

VCI 上で各種カメラを管理するクラスです。

  • VCI 上に写真撮影用カメラを作成することができます。
    • 写真撮影時、ルームのキャプチャーカメラと同じように撮影結果を画像として保存します
    • 一つの VCI 上に作成できる写真撮影用カメラの台数には上限があります
      • 現在の上限は1台
  • UniVCI v0.33.0 以降で Export される VCI で使用できます。
  • バーチャルキャスト 2.1.3c 以降で動作します。
  • 現在、この APIルーム上でのみ動作します

UniVCI v0.33.0 パッケージの Assets/VCI-Official-Samples/CameraApiSample 以下にサンプル VCI が同梱されてますので、合わせてご確認ください。

メンバ変数・関数一覧

[EmbeddedScriptWorkspace]フォルダ内の[types.lua]を開くと一覧を確認できます。

名前 説明
CreatePhotographyCamera fun(followTransform: ExportTransform): ExportPhotographyCamera VCI 上に写真撮影用カメラを作成します。

CreatePhotographyCamera

CreatePhotographyCamera fun(followTransform: ExportTransform): ExportPhotographyCamera

説明

  • VCI 上に写真撮影用カメラを生成します。
  • 生成された写真撮影用カメラの位置や向きは、引数に渡した ExportTransform に追従します

引数

followTransform: ExportTransform

  • 生成されるカメラを追従させる Transform

返り値

ExportPhotographyCamera

  • 生成された写真撮影用カメラ

nil

  • 生成可能な写真撮影用カメラの台数上限を超え、カメラの生成に失敗した時に ExportPhotographyCamera の代わりに nil を返します。

サンプル

main.lua
-- 写真撮影用カメラの位置姿勢を追従させるべき GameObject の Transform を取得
local cameraAnchor = vci.assets.GetTransform("CameraAnchor")
 
-- 写真撮影用カメラを生成する
local camera = vci.cameraSystem.CreatePhotographyCamera(cameraAnchor)
 
-- 以後、変数 camera を通して写真撮影用カメラを操作できるようになる
vci/script/reference/exportcamerasystem.txt · 最終更新: 2021/11/04 16:40 by ichi

ページ用ツール