Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

VRM

VCI

GLB

vci:tips:nonsync

非同期のオブジェクトの扱い方

VCISubItemがComponentに入っていないオブジェクト(SubItemの子オブジェクトを含む)は、基本的に位置や回転等のTransform情報を同期しません。

オブジェクト同期
SubItemのオブジェクト
SubItemの子オブジェクト×
非SubItem×

非SubItemの使用方法

非SubItemはvci.assets.GetTransformで取得することで、SubItemと同じ様に位置の移動等が可能になります。
ただし、移動などの処理が同期しないので、処理を行った人にしか動いたように見えません。

main.lua
-- 非サブアイテムを取得する
nonSubItem = vci.assets.GetTransform("Object")
-- 座標ゼロ地点へ移動させる
nonSubItem.SetPosition(Vector3.zero)

用途

  1. 特定の人にだけオブジェクトを表示/非表示
  2. 特定の人にだけ、掴めるコライダーを出現/隠す

非同期アイテムを同期させる方法

SubItemにしたくないけど、同期させたい場合は下記の方法があります。

  1. updateAll内で非同期アイテムに同じ移動処理をする
  2. messageを受信したタイミングで、同じ移動処理をする
vci/tips/nonsync.txt · 最終更新: 2021/06/24 19:30 by t-daihisa

ページ用ツール