Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メインメニュー

初心者向けガイド

VirtualCast

遊ぶ世界

THE SEED ONLINE

ニコニコ

SHOWROOM

配信

配信ツール

その他

wikiについて

デベロッパー向け


開発環境

VRM(アバター)

VCI(アイテム/背景)

VCI更新情報

更新日 - UniVCI バージョン
2021/03/17 v0.32
2.0.3b
2021/01/14 v0.31
2.0.1a
2020/12/03 v0.30
2.0.0b
2020/11/12 v0.30
2.0.0a
2020/10/22 v0.29
1.9.5b
2020/07/30 v0.29
1.9.3e
2020/06/25 v0.28
1.9.3c
2020/05/21 v0.27
1.9.2e

以前のアップデート履歴


GLB(背景)

vci:updatelog:1.6.2a

VirtualCast1.6.2a VCI更新


デフォルトでスクリプトのリロードが無効になります

アイテムを使うだけの場合は影響ありません。 アイテムのスクリプトを実行時に修正して、変更をリロードする機能に影響があります。

デフォルトで以下の機能が無効になります。

  • VCIロード時に VCIフォルダ を作成する。
  • VCIロード時にVCIに記述されたスクリプトを VCIフォルダ/_main.lua にコピーする
  • 対象の VCIフォルダ/main.lua の更新を監視して、更新時にスクリプトをリロードする

VCIフォルダは以下のパスです。

C:/Users/__USER_NAME__/AppData/LocalLow/infiniteloop Co,Ltd/VirtualCast/EmbeddedScriptWorkspace/__VCIフォルダ__

上記の機能を有効にするには以下の設定をして、VCI を再エクスポートしてください。

バグ修正

SkinnedMeshRendererとVCISubItemを同じGameObjectに設定した場合に、SkinnedMeshRendererが表示されていなかった問題の修正

背景VCI

  • スクリプトが動作するようになりました
  • 通常のVCIアイテムと同様に、背景VCIでもSubItem, Joint, Audio, 装着機能等の機能が使用可能になりました
vci/updatelog/1.6.2a.txt · 最終更新: 2019/08/28 15:53 by oinari

ページ用ツール