vci:updatelog:messagesystem

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
vci:updatelog:messagesystem [2019/05/28 16:29]
oinari
vci:updatelog:messagesystem [2021/06/24 18:29] (現在)
t-daihisa
ライン 1: ライン 1:
 ====== メッセージシステム(VCIアップデート) ====== ====== メッセージシステム(VCIアップデート) ======
-メッセージシステムには以下の機能があります。\\+メッセージシステムには以下の機能があります。
  
   * VCIからVCIへメッセージを飛ばす   * VCIからVCIへメッセージを飛ばす
   * 飛んできたメッセージを受信する   * 飛んできたメッセージを受信する
   * システムのコメントを受信する   * システムのコメントを受信する
- 
----- 
  
 ===== 実装済みのメッセージ ===== ===== 実装済みのメッセージ =====
ライン 13: ライン 11:
 | 1.5.4a | 任意の文字列 | VCIスクリプトから送信(vci.message.Emit)されたメッセージです | | 1.5.4a | 任意の文字列 | VCIスクリプトから送信(vci.message.Emit)されたメッセージです |
 | 1.5.6a | comment | システムから送信されたコメントメッセージです | | 1.5.6a | comment | システムから送信されたコメントメッセージです |
- 
----- 
  
 ===== コメントをデバックログに表示する ===== ===== コメントをデバックログに表示する =====
ライン 37: ライン 33:
 **message**に代入されるのは以下の値になります。\\ **message**に代入されるのは以下の値になります。\\
  
-  * コメント本文が代入されます。\\ +  * コメント本文が代入されます。
- +
-----+
  
 ===== メッセージを受信する(vci.message.On) ===== ===== メッセージを受信する(vci.message.On) =====
  
-受信関数は3つの引数を受けます。\\+受信関数は3つの引数を受けます。
  
   * sender: 送信者情報   * sender: 送信者情報
ライン 64: ライン 58:
 vci.message.On('​comment',​ onMessage) vci.message.On('​comment',​ onMessage)
 </​file>​ </​file>​
- 
----- 
  
 ==== コメントメッセージの受信 ===== ==== コメントメッセージの受信 =====
ライン 88: ライン 80:
  
 senderは上記のような構造になります。\\ senderは上記のような構造になります。\\
-sender["​name"​]は送信者の名前、sender["​type"​]は送信者の種類を意味します。\\ +sender["​name"​]は送信者の名前、sender["​type"​]は送信者の種類を意味します。
- +
-----+
  
 ==== vciメッセージの受信 ===== ==== vciメッセージの受信 =====
ライン 110: ライン 100:
  
 message は、vci.message.Emit の第2引数です。 message は、vci.message.Emit の第2引数です。
- 
----- 
  
 ===== vciメッセージを送る(vci.message.Emit) ===== ===== vciメッセージを送る(vci.message.Emit) =====
vci/updatelog/messagesystem.1559028576.txt.gz · 最終更新: 2019/05/28 16:29 by oinari

ページ用ツール