Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

デバイス

アプリケーション

アセット

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

GLB

virtualcast:edition

バージョン・エディションについて

バーチャルキャストにはバージョンエディションの概念があります。
また、使用する機材によってSteam版/Quest版の違いがあります。

Steam / Quest版

使用する機材の違いです。

  • Steam版・・・・・PCとVR機材を接続して遊ぶ。スタジオ/ルームが利用可能。
  • Quest版・・・・・Meta Quest2単体で遊ぶ。ルームが利用可能。

Quest版について

バージョン

アプリケーションの機能更新や変更による違いです。
バーチャルキャストのアップデートが行われた際に、バージョンは上がります。

  • 安定版 :安定して動作する現行バージョンです。基本的にはこちらを利用します。
  • ベータ版:新機能追加や不具合修正等を行った最新版です。機能のテストを行いたいときはこちらを利用します。

ベータ版について

エディション

無料/有料プランによる違いです。
3つのエディションがあります。

コンシューマー ビジネス エンタープライズ
費用 0円 月額費用のみ 初期費用 & 月額費用
ライセンス - 2台のPC(2名)まで プロジェクト単位
サポート なし メールでのサポート
・カメラマン専用モード
・モデルデータのローカル
読み込み 等
専門スタッフによるフルサポート
・外部コントローラーによる
表情・動きの操作
・プロ向けのモーションキャプチャ
機材の利用 等

無料のコンシューマーエディションでも、個人・法人ともに規約の範囲内で広く商用利用が可能となっています。
有料のエディションでは、バーチャルキャストによる高度な機能・サポートを利用することができます。

料金プラン

virtualcast/edition.txt · 最終更新: 2022/08/09 19:59 by pastatto

ページ用ツール