Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

デバイス

アプリケーション

アセット

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

GLB

virtualcast:other:directview

ダイレクトビューモードの使い方


ダイレクトビューモードは、VR機材を使わずにPCだけでバーチャルキャストを起動できるモードです。

  • ルーム機能で遊んだり、公式スタジオに凸することはできません
  • 通常時とは違いマイクの音声が入らず、モデルやアイテムを出現させることはできません。
  • スタジオ音声を聞くこととカメラ視線を自由に動かすことが可能です。
  • looking_glassへ投影することができます。

※Windows10搭載PCのみの対応となりますのでご注意ください。

以下のページでも解説していますのでぜひご参考ください。
なぜなにバーチャルキャスト#17なぜなにバーチャルキャスト特別編

設定方法

1.凸する部屋を準備する(又は準備してもらう)


 ダイレクトビューモードではなく凸される側の部屋主のバーチャルキャストを起動します。
設定画面の「スタジオ」タブを開いて「許可されるダイレクトビューモード使用者の最大人数」を設定します。
凸する人数を「 0 ~ 6 」の数値で設定しましょう。
設定後バーチャルキャストをスタートします。このときにスタジオIDを控えておきましょう。

※許可される最大人数はデフォルトで0に設定されています。ご注意ください。

2.ダイレクトビューモードで立ち上げる


 ダイレクトビューモードを立ち上げるPCでまずは通常と同じようにバーチャルキャストを起動します。
設定画面の「システム」タブを開いて「起動モード」を「direct-view」に変更しましょう。変更後バーチャルキャストを再起動するとタイトル画面が変更されています。

3.スタジオIDを入力して部屋に入る



 1で控えたスタジオIDを入力して「スタート」をクリックします。スタジオIDが正しければ自動で目的の部屋に入室します。

 部屋に入れない場合はダイレクトビューモードの入室が許可されていないか、スタジオIDの設定が間違っている可能性がありますので今一度ご確認ください。

4.Tabキーを押して自由視点



 凸した後は部屋主のカメラ映像がデスクトップ画面に映ります。

 キーボードのTabキーを押すことで自由視点モードへと切り替わります。

・自由視点モードの操作方法(キーボード+マウス)

 前方移動   W または
 後方移動   S または
 右平行移動  D または
 左平行移動  A または

 視点の向き変更 マウス操作
 ズームイン   マウスホイール↑
 ズームアウト  マウスホイール↓

 画面描画OFF      X
 タイトルへ戻る     Esc
 スクリーンショット撮影 F1

 自由視点と部屋主カメラの切り替え Tab



※操作はバーチャルキャストの画面がアクティブ(最前面)の状態にないと行えません。ご注意ください。

注意点

※現在ダイレクトビューモードでは「入室先が存在しない」または「入室先の部屋がなくなった場合」、数度入室を試みたのちアプリケーションが強制終了いたします。
お手間ではございますが、再度スタジオIDと起動しているバージョンをお確かめのうえ、入室いただきますようお願いいたします。

※パソコンのスペックに自信のない方は以下の設定をお試しください。





グラフィックのタブから、以下の設定を行うことで要求される負荷を小さくすることが可能です。
なるべく数値の小さい画面解像度を選択
・プリセットを 配信優先:低 に設定

virtualcast/other/directview.txt · 最終更新: 2022/10/17 18:44 by pastatto

ページ用ツール