Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

VRM

VCI

GLB

virtualcast:quest:representation

グラフィックの軽量化表現[Quest]

PCとQuest版で、処理の違いから見た目が違う場合があります。

ポストエフェクトがない

Quest版ではポストエフェクトがないため、ポストエフェクトを前提とした表現を認識できません。

壁や床、VCIなどがチラチラしやすい

Quest版では、2つ以上のオブジェクト重なっている場合Steam版に比べてチラチラ表示されやすくなります。

VCIやロケーションを作成する際に、オブジェクトが重ならないような構造で作成する必要があります。

シェーダー表現が違う

  • MToonとStandardShaderの半透明部分がディザ表現に
  • 頂点単位での拡散反射光の計算を軽量化したことによる細かい違いがある

VRM Modifier による自動最適化

Quest 版では、ポリゴン数やテクスチャサイズなどが一定以上の値の場合に自動で削減されます。

virtualcast/quest/representation.txt · 最終更新: 2022/04/20 17:07 by pastatto

ページ用ツール