Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

VRM

VCI

GLB

virtualcast:room:authority

ユーザー種別

「ルーム」ではユーザー種別というものが登場します。

これはルームごとに決めるルールによって出来ることを決めるためのもので、「オーナー」「管理者」「オーナーのフレンド」「ザ・シードオンラインユーザー」「匿名ユーザー」の5種類があります。

ルーム情報の設定をすることで「誰が入室出来るか」「誰がアイテムを出せるか」「誰がロケーションを変更出来るか」などを全てユーザー種別ごとに権限が管理出来ます。

これにより例えば「イベントをやるので誰でも入れるようにしたいけど、アイテムは知り合いの管理者にしか出せないようにしたい」など様々なシチュエーションに対応可能となっています。

オーナー

オーナーは1つのルームにつき1人のそのルームの制作者であり、ルームの全ての設定を変更可能なユーザーになります。

リリース時点では THE SEED ONLINEと連携していれば1人1つマイルームを所持しているため、必ず1人1ルームはオーナーとなります。

管理者

オーナーに準じた権限を持たせることが出来るルームの共同編集者です。
1ルームにつき10人まで設定可能です。
管理者の設定方法は、 管理者を設定を参照してください。

オーナーのフレンド

ルームの制作者とフレンドである人を指します。

フレンドについてはフレンドを参照してください。

ザ・シードオンラインユーザー

THE SEED ONLINEと連携しているユーザーです。
ザ・シードオンラインユーザーは、ルームでは連携しているTHE SEED ONLINEアカウントのユーザー名が表示されます。

全ユーザー

全てのユーザーです。
THE SEED ONLINEと連携していないユーザーの場合、ルームでもタイトル画面で入れたニックネームが表示されます。
また、「マイアイテム」「リンク生成」「お気に入り」などの一部機能が制限され、マイルームで行った変更も保存されません。

virtualcast/room/authority.txt · 最終更新: 2022/05/19 15:23 by pastatto

ページ用ツール