Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メインメニュー

初心者向けガイド

VirtualCast

遊ぶ世界

THE SEED ONLINE

ニコニコ

SHOWROOM

配信

配信ツール

その他

wikiについて

デベロッパー向け


開発環境

VRM(アバター)

VCI(アイテム/背景)

VCI更新情報

更新日 - UniVCI バージョン
2021/03/17 v0.32
2.0.3b
2021/01/14 v0.31
2.0.1a
2020/12/03 v0.30
2.0.0b
2020/11/12 v0.30
2.0.0a
2020/10/22 v0.29
1.9.5b
2020/07/30 v0.29
1.9.3e
2020/06/25 v0.28
1.9.3c
2020/05/21 v0.27
1.9.2e

以前のアップデート履歴


GLB(背景)

virtualcast:room:camera

ルーム内カメラ操作方法

ルーム内カメラを使うと、バーチャルキャストでの思い出を写真として保存することが可能です。

このページではカメラの操作方法を説明しています。

カメラは出した本人以外も使用する事ができます。 その場合、撮影した写真はキャプチャーの持ち主と撮影者のローカルに保存されます。

カメラの取り出し方

フォトキャプチャは、VCI生成権限がなくても出すことができます。

フォトキャプチャは、オーナ・管理者も含めて出した人がルームから抜けると消滅します。

1.
メニューボタンを押して、 リングメニューを開きます。
(※メニューボタンの場所がわからない場合はお使いのコントローラーの公式ページを参照してください。)

2.
リングメニューからカメラを選択します。

3.
フォトキャプチャを選択します。

4.
新規作成を選択します。

ルームのカメラで出来ること

ルームのカメラに搭載されている機能について紹介します。

機能説明・リンク概要
カメラ用のメニュー表示 コンテキストメニュー分離、結合機能などを使うためのメニューについての説明
カメラを消す方法 コンテキストメニューから消すことが出来ます。使用後のカメラを消す方法
カメラのリスポーン リスポーンカメラを手元にリスポーンさせる方法
撮影 撮影方法カメラを使って撮影する方法
撮影した画像の確認 確認方法撮影した写真をゲーム内で確認する方法
タイマー機能 タイマー機能の使い方タイマー機能を使って撮影する方法
ズームイン、アウト機能 ズームイン、アウトカメラのズームイン、アウトをする方法
分離、結合機能 分離・結合についてカメラのレンズと、画面を分離して自分の姿を確認しながら撮影する方法
Twitter投稿について Twitter連携撮影した写真を撮影する方法
画像の保存先 C:\Users\USERNAME\Pictures\VirtualCast\Mediaバーチャルキャスト内で撮影した写真の保存先

カメラのコンテキストメニュー

バーチャルキャストにはリングメニューのほかに、アイテムごとの設定が出来るコンテキストメニューがあります。

ゲーム内で使用するメニューについてでゲーム内のメニューについて確認できます。

カメラのコンテキストメニューで出来る5つのこと

カメラを生成した人 カメラを生成した人の名前などを確認できます。
固定 カメラの位置を固定します。
回転タイプ カメラの回転タイプをスナップ回転にすることが可能です。
一定角度ごとに回転するようになるので、調整する際に使用すると便利です。
分離・結合 分離することでカメラとコントローラーを別々に操作することができます。
遠くから取りたい場合に使用すると便利です。
分離・結合については結合・分離についてを参照してください。
削除 カメラを削除することが出来ます。

コンテキストメニューの開き方

メニューボタン(リングメニューを開くボタン)を長押しすることでハンドレーザーが出ます。 それをカメラに当てた状態でメニューボタンを離すことでカメラのコンテキストメニューを開くことが出来ます。

カメラのリスポーン

ver2.0.3aから実装された機能です。

カメラの取り出し方と同じ手順でリングメニューを押した場合、新規作成だったボタンがリスポーンに代わっているので、リスポーンを選択することでカメラをリスポーンさせることができます。

カメラの撮影方法

撮影したい範囲をカメラの画面に収めてコントローラのUseボタンを押します。

撮影に成功するとカメラの下に撮影した写真が表示されます。

撮影した画像の確認方法

1.
メニューボタンを押して、 リングメニューを開きます。

2.
リングメニューからカメラを選択します。

3.
メディアを選択します。

4.
撮影した画像の一覧が表示されます。

タイマー機能の使い方

カメラを持った状態でUseボタンを長押しすることでタイマーを起動することが可能です。

また、ver2.0.3a以降からは コンテキストメニューからもタイマーを起動することが可能です。

ズームイン・ズームアウトの方法

カメラを両手で持って、拡縮することでズームイン・アウトが可能です。

結合・分離について

結合・分離とは

カメラを取り出してすぐのカメラの状態は、カメラ本体と画面が「結合状態」にあります。

分離状態にすることでカメラ本体(レンズ)と、画面を別々に移動することが可能になります。

カメラ本体を固定し、手元でカメラの画面を確認することが可能になります。

集合写真を撮るときや、自撮りをするときに便利な機能になります。

結合・分離の切り替え方法

1.
メニューボタンを長押して、手からハンドレーザーを出します。

2.
ハンドレーザーをカメラに当てた状態でメニューボタンを離し、 コンテキストメニューを開ます。

3.
「分離」を選択します。 既に分離状態の場合は、「結合」を選択することで結合状態になります。

Twitter投稿機能

事前準備

Twitterとバーチャルキャストを事前に連携している必要があります。 連携方法については[ガイド]バーチャルキャストでTwitter連携を行うを参照してください。

投稿機能

1.
メニューボタンを押して、 リングメニューを開きます。

2.
リングメニューからカメラを選択します。

3.
メディアを選択します。

4.
Twitterに投稿したい画像を選択します。

5.
「Twitterに投稿」ボタンを選択します。

virtualcast/room/camera.txt · 最終更新: 2021/06/23 14:45 by t-daihisa

ページ用ツール