Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

デバイス

アプリケーション

アセット

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

GLB

virtualcast:room:photocapture

フォトキャプチャ[ルーム]

カメラ > フォトキャプチャ

フォトキャプチャを使うと、バーチャルキャストでの思い出を写真として保存することが可能です。

このページではフォトキャプチャの操作方法を説明しています。

新規作成

「新規作成」を選択すると、フォトキャプチャは誰でも取り出すことができ、出した本人以外も使用する事ができます。

フォトキャプチャは、出した人がルームから抜けると消滅します。

取り出し方法(クリックで展開)

1. メニューボタンを押して、リングメニューを開きます。

2. リングメニューから[カメラ]を選択します。

3. [フォトキャプチャ]を選択します。

4. 「新規作成」を選択します。

画像の保存先

バーチャルキャスト内で撮影した写真の保存先は以下になります。
本人以外が使用した場合、撮影した写真はフォトキャプチャの所有者と撮影者の端末上に保存されます。
C:\Users\USERNAME\Pictures\VirtualCast\Media

リスポーン

フォトキャプチャを別の地点に置いてきたとき等に、フォトキャプチャを手元にリスポーンさせることができます。

削除

フォトキャプチャを削除します。

撮影方法

撮影したい範囲をフォトキャプチャの画面に収めてコントローラのUseボタンを押します。

撮影に成功するとフォトキャプチャの下に撮影した写真が表示されます。

ズームイン・ズームアウトの方法

フォトキャプチャを両手で持って、拡縮することでズームイン・アウトが可能です。

タイマー撮影

フォトキャプチャを持った状態でUseボタンを長押しすることでタイマーが起動します。

また、 コンテキストメニューからもタイマーを起動することが可能です。

結合/分離について

取り出してすぐのフォトキャプチャは、フォトキャプチャ本体と画面が「結合」状態にあります。
分離することで、フォトキャプチャ本体(レンズ)と画面が「分離」状態になります。

手元でフォトキャプチャの画面を確認することが可能になります。
集合写真を撮るときや、自撮りをするときに便利な機能です。

結合/分離の切り替え方法(クリックで展開)

1. メニューボタンを長押して、手からハンドレーザーを出します。

2. ハンドレーザーをフォトキャプチャに当てた状態でメニューボタンを離し、 コンテキストメニューを開きます。

3. [分離]を選択します。
既に分離状態の場合は、[結合]を選択することで結合状態になります。

virtualcast/room/photocapture.txt · 最終更新: 2022/09/15 15:47 by pastatto

ページ用ツール