Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

VRM

VCI

GLB

virtualcast:room:tutorial

ルーム内基本操作

ルームでのコントローラーによる基本操作を説明しています。

操作タイプ

ルーム内では操作タイプが2種類あります。
リングメニューの コントロールから変更することが可能です。

初期設定ではアクションに設定されています。
ここから先は、左右の列に分けたタイプの比較です。

アクタータイプ

スタジオでのコントローラー操作を基に、ジャンプの機能などを追加した操作方法です。
表情変化がしやすいです。
2.1.5b以前の名称 : スタジオタイプ

アクションタイプ

ルーム用に開発された操作方法です。
ジャンプや移動がしやすく、ゲーム等のアクション向きです。
2.1.5b以前の名称 : ルームタイプ

スティックタイプ(Oculus等)

アクタータイプ   アクションタイプ
左コントローラー 右コントローラー 左コントローラー 右コントローラー
一部アイテムの操作 トリガー 一部アイテムの操作
移動・方向転換 表情変化 スティック 移動・方向転換 表情変化
アイテムを掴む グリップ アイテムを掴む
リングメニューの表示 メニューボタン リングメニューの表示
× ジャンプ 下のボタン × ジャンプ

アクションタイプ:左コントローラー下のボタンを押しながら右コントローラーのスティック操作で表情変更

タッチパッドタイプ(VIVE等)

アクタータイプ   アクションタイプ
左コントローラー 右コントローラー 左コントローラー 右コントローラー
アイテムを掴む トリガー アイテムを掴む
移動・方向転換 表情変化 トラックパッド 移動 方向転換・
表情変化(触れるだけ)
一部アイテムの操作 グリップ 一部アイテムの操作
リングメニューの表示 メニューボタン リングメニューの表示
ジャンプ × トラックパッド
上部二回押し込み
× ジャンプ

アナログ入力

有効にすると、ゆっくり歩いたり走ったりすることができます。

ルーム内での移動速度がスティック/パッドの傾き具合/位置に応じて変化します。

リングメニューの システム > コントロール から変更することが可能です。

初期設定は有効になっています。

表情変更

右手コントローラーのトラックパッド・スティックでVRMモデルに登録された表情に変化します。

哀:SORROW
怒:ANGRY
楽:FUN
喜:JOY

アイテムの使い方

それぞれのコントローラーの「アイテムを掴む」ボタンでアイテム、画像等を掴んで動かしたり投げたりすることができます。
アイテムの使い方は、アイテムの基本操作を参照してください。

リングメニューの操作

コントローラーのメニューボタンでリングメニューが表示されます。
この状態でトリガーボタンで決定・メニューのスライド、メニューボタンで戻ることができます。

また、メニュー[ルーム]で一覧が確認できます。

リングメニューの操作
トリガー決定
トリガー長押しメニューのスライド
メニューボタン戻る
virtualcast/room/tutorial.txt · 最終更新: 2022/05/17 18:39 by pastatto

ページ用ツール