Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

VirtualCast

THE SEED ONLINE

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

VRM

VCI

GLB

virtualcast:studio:contextmenu

コンテキストメニュー[スタジオ]

VR内でアイテムに対して個別に調整する際に使用するメニューです。

メニューボタンを長押しして出たビームを設定をしたいアイテムにあててボタンを離すことで開く事ができます。

  • メニューボタンを押しして出たビームを設定をしたいアイテムにあててボタンを離すと出現します。
  • 「削除」は、スイッチングカメラ以外のアイテムについて、選択したもの削除する事ができます。
  • アイテムによって可視性と固定の設定ができるもの、できないものがあります。

固定

固定を押すと解除するまでアイテムが持てなくなり、固定した位置から動かなくなります。

可視性

可視性とは「モニターカメラにアイテムが映るか映らないか」の設定です。

「バーチャルキャスト内からは見えるが、配信の映像には映したくない」といった場合に適宜変更します。
ただし、アイテムによっては可視性の変更ができないものもあります。

 固定  アイテム 可視性 モニターカメラに映せるか
× モニターカメラ × ×
× ピコピコハンマー ×
× マイク
× ハンディカメラ
× 追従カメラ × ×
× スイッチングカメラ × ×1)
× ハリセン ×
× モザイク × 2)
× マーカーペン ×
ホワイトボード
× 〇×プレート ×
ディスプレイ 3)
× レーザーポインター
カンペ × ×
× キャプチャー
光源 × ×
動画プレイヤー
× 動画キャプチャー
外部入力モニター 4)
1)
スイッチングカメラは手による操作、レーザーポインターによる操作が無効になっています。
スイッチングなどが必要な場合、鏡モニターからスイッチングする事で切り替える事ができます。
2)
スタジオ内では半透明のブロック、配信画面ではモザイクとして映ります
3)
ディスプレイは、各ユーザー毎のデスクトップが映ります。ホストのデスクトップが同期するわけではありません。
4)
外部入力モニターは、各ユーザー毎の入力デバイスの映像が映ります。ホストの映像が同期するわけではありません。
virtualcast/studio/contextmenu.txt · 最終更新: 2022/05/20 17:43 by pastatto

ページ用ツール