Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メインメニュー

初心者向けガイド

VirtualCast

遊ぶ世界

THE SEED ONLINE

ニコニコ

SHOWROOM

配信

配信ツール

その他

wikiについて

デベロッパー向け


開発環境

VRM(アバター)

VCI(アイテム/背景)

VCI更新情報

更新日 - UniVCI バージョン
2021/03/17 v0.32
2.0.3b
2021/01/14 v0.31
2.0.1a
2020/12/03 v0.30
2.0.0b
2020/11/12 v0.30
2.0.0a
2020/10/22 v0.29
1.9.5b
2020/07/30 v0.29
1.9.3e
2020/06/25 v0.28
1.9.3c
2020/05/21 v0.27
1.9.2e

以前のアップデート履歴


GLB(背景)

virtualcast:studio:item:contextmenu

プリセットアイテムの削除・固定・可視性

バーチャルキャストのプリセットアイテムは、メニューボタンを長押しして出たビームを設定をしたいアイテムにあててボタンを離すことでコンテキストメニューを開く事ができます。

コンテキストメニューからは「削除」「固定」「可視性」の変更が行えます。

コンテキストメニュー

  • メニューボタンを押しして出たビームを設定をしたいアイテムにあててボタンを離すと出現します。
  • 「削除」はスイッチングカメラを除くすべてのアイテムで選択可能です。
    アイテムをしまう事ができます。
  • アイテムによって可視性と固定の設定ができるもの、できないものがあります。
    詳細については各アイテムのページを参考にしてください。

固定

固定を押すと解除するまでアイテムが持てなくなり、固定した位置から動かなくなります。

可視性

可視性とは「配信に使うカメラにアイテムが映るか映らないか」の設定です。

「VR空間に居るプレイヤーからは見えるが、配信の映像には映したくない」といった場合に適宜変更します。

ただし、アイテムによっては可視性の変更ができないものもあるので、用途に応じて確認してください。

アイテム 可視性の設定
(〇:可能)
視聴者(配信)の見え方
モニターカメラ × 見えない
ピコピコハンマー × 見える
マイク 変更可能
ハンディカメラ 変更可能
追従カメラ × 見えない
スイッチングカメラ × ※1 見えない ※1
ハリセン × 見える
モザイク × スタジオ内では半透明のブロック
配信画面ではモザイクとして映ります
マーカーペン × 見える
ホワイトボード 変更可能
〇プレート × 見える
ディスプレイ 変更可能 ※2
レーザーポインター 変更可能
カンペ × 見えない
キャプチャー 変更可能
光源 × 見えない
動画プレイヤー 変更可能
動画キャプチャー 変更可能
変更可能 (1.7.2aで適用)
外部入力モニター 変更可能 ※3

※1

スイッチングカメラは手による操作、レーザーポインターによる操作が無効になっています。
スイッチングなどが必要な場合、鏡モニターからスイッチングする事で切り替える事ができます。

※2

ディスプレイは、各ユーザー毎のデスクトップが映ります。ホストのデスクトップが同期するわけではありません。

※3

外部入力モニターは、各ユーザー毎の入力デバイスの映像が映ります。ホストの映像が同期するわけではありません。

virtualcast/studio/item/contextmenu.txt · 最終更新: 2021/06/23 15:50 by t-daihisa

ページ用ツール